カテゴリーから探す

  1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 限界は先にある?
限界は先にある?
練習日記
2020 / 11 / 24

限界は先にある?

少し前から、知り合いの練習会に参加させてもらっています。
その練習会は、自分には厳しいレベルでしたが思い切って飛び込んでみました(笑)

練習についていけるか不安いっぱいで、普段一人だと絶対にこなせないメニューなんですが、ペーサーや一緒に走る人がいると(なんとか…)こなせてしまいます!

心理的な壁

僕と比べることは非常におこがましいのですが…過去、人類が1マイル4分を切るのは不可能だと言われていました。
しかし、1954年、ロジャー・バニスター氏がその壁を打ち破ると、その後、数年間で数々のランナーが4分の壁を破りました。
人間はどこかで記録に対して心理的な壁を作っていて、誰かがその記録を破ると、心理的な壁は取り除かれ一気に記録が更新されることがあります。

話を戻しますが、上述している練習会は走っているときに時計を見ない(キツくて見れない(笑))ので走り終わるまでタイムが分かりません。
時計を見ないで、ひたすらペーサーについていくとびっくりするようなタイムを出していることが頻繁にありました。
おそらく、途中で時計を見ると、とてもこんなペースじゃ走り切れないといった心理的な壁を作ってしまっていたのだろうと思います。

僕のような市民ランナーは肉体的な限界よりも心理的な限界が先にきてしまうのかもしれません。
その壁を打ち破る意味でも少し背伸びした練習会に参加してみることは「有り」だなと思いました。

練習内容メモ

以下、自分用にメモです。

■10/28
400m × 5 r200m
(84-86-83-89-87)
+
1000m × 3 r400m
(3'42-3'42-3'34)
+
200 × 5 r200m
(40-39-37)

■11/4
2000m × 3 r400m
(3'43-3'43、3'49-3'42、3'42-3'40)
+
400m × 5 r200m
(84-85-83-81-78)

■11/18
1000m × 5 r400m(5本目終わった後だけ800m)
(3'39-3'39-3'43-3'38-3'36)
+
3000m r400m
(4'05-4'02-3'56)
+
400m × 3 r200m
(81-82-81)

設定ペースを見ただけで吐きそうです(笑)