1. ホーム
  2. 練習日記
  3. READY TO RUN【ウォーミングアップストレッチ】
    TRAINING01: 足首のストレッチ
    TRAINING02: スパイダーストレッチ
    TRAINING03: ニータッチ
READY TO RUN【ウォーミングアップストレッチ】<br>TRAINING01: 足首のストレッチ<br>TRAINING02: スパイダーストレッチ<br>TRAINING03: ニータッチ
練習日記
2020 / 9 / 4

READY TO RUN【ウォーミングアップストレッチ】
TRAINING01: 足首のストレッチ
TRAINING02: スパイダーストレッチ
TRAINING03: ニータッチ

テーマ① ウォーミングアップストレッチ

ケガ予防やスムーズな走りに繋げるためのウォーミングアップストレッチをご紹介します。今回紹介する3つのストレッチは、身体の可動域を広げて効率的なランニングをサポートしてくれます。また、ランニングだけでなく、むくみ改善やダイエット効果にもつながりますので、ランニングをしないという方も毎日取り入れていただけるのがグッド。ぜひ日々のストレッチとして続けていきましょう。

TRAINING 01 足首のストレッチ

たくさんの靭帯が集まる足首をストレッチすることでケガ予防や身体の負担を減らす効果が期待できます。

●ヒザを立てて座った状態に両手を後ろに上半身はラクな態勢になりましょう
●右足を上げて足首を外側に大きくまわします
●10回行い、内側も10回まわしていきます
●左足も同じように10回行いましょう

POINT IN CHECK
※ヒザからまわらないように足首だけがまわるように意識

TRAINING 02 スパイダーストレッチ

腸腰筋とハムストリングを伸ばして身体の可動域を広げましょう。

●右足を前に出しハイランジになりましょう
●ヒザはついてOK。つま先は立てた状態に
●右足の内側に両手を肩幅に開いた状態でつきます
●胸を張り正面を向いた状態でセットします
●後ろ足を一歩だけ前方に寄せて両ヒザを伸ばします
●右足のハムストリングが伸びていることを意識
●後ろ足をセットの位置に戻します

POINT IN CHECK
※伸びている部分をしっかりと意識することが大切
※セットの状態では後ろ足の腸腰筋が伸びていることを意識
※胸を張り、顔を正面に向けるとしっかり伸ばすことができます
※後ろ足を寄せたときにお尻が左右に逃げないようにまっすぐにすること
※息を吸ってお尻を上げ、吐いて元に戻ります。10回行いましょう

TRAINING 03 ニータッチ

体温と筋温を上げて身体と心の緊張感をほぐしていきます。

●右足立ちになって左足は横につきます
●両手を左足と逆方向に伸ばしてセットします
●息を吸って準備をして吐きながら両手と左足を身体の中心に引き寄せます
●息を吸って戻して吐いて引き寄せる。これを10回行いましょう

POINT IN CHECK
※両手を伸ばしている時はお腹をしっかり伸ばす。引き寄せた時はお腹をしっかり引き締めましょう

BLOGGER

ブロガー紹介

田辺 莉咲子
フィットネストレーナー
田辺 莉咲子

アーティストやモデルなどを指導する現役フィットネストレーナー。

田辺莉咲子さんの最新記事