ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 30kmレースDNF。原因は貧血ではなかった!?
30kmレースDNF。原因は貧血ではなかった!?
練習日記
2020 / 2 / 25

30kmレースDNF。原因は貧血ではなかった!?

前回の古賀はなももマラソンの中止の投稿と時間が前後してしまいますが、中止を知る前に赤羽トライアルという30kmのレースに出てきました。

結果は15kmまでは快調なペースで走れたのですが、そこから急に苦しくなり、前日から疲労感や立ち眩みがひどかったので20kmでDNF(棄権)しました。

つくばマラソンや去年の東京マラソン前の30kmレースもそうだったのですが、急激に心拍があがり走れなくなってしまう現象に襲われることが時折あります。
これは、大会に限らず練習でもたまに起きていました。

原因はおそらく貧血だろうと思ってたのですが、今回は病院でしっかり検査することにしました。
検査結果はヘモグロビンなどの各数値は問題なしで貧血ではないという結果に。
症状からして不整脈が疑われるとの診断でした。

不整脈ときてピン!と来たのですが、そういえば副作用でめまいや倦怠感、血圧の低下がある薬を服用していることを思い出しました!!
なんで今まで気が付かなかったのだろう(笑)

医師と相談の上、症状と副作用が似ているのでしばらく服用を控えて様子をみてみます。

これで症状が改善されたら結構ヤバい薬を服用していたことになりますね。。。
※心当たりある方、薬の減薬・断薬は医師と相談の上、行ってください。