1. ホーム
  2. 練習日記
  3. インターバル走について考える
インターバル走について考える
練習日記
2019 / 12 / 20

インターバル走について考える

今シーズン、いまいちレースで振るわないので練習方法を考え直そうと思っています。

まず、焦点を当てるのはスピード練習の中心となっているインターバル走。

普段のインターバル走のペースは1km × 5本(3'45"/km)。
これをペースを落として7本や10本にしたほうがフルマラソンには活きてくるのではないかと考察。

キプチョゲ選手のインターバル走

キプチョゲ選手の練習のインターバル走はマラソンペースで1kmを15本やるメニューがあるようです。
実際には高地での練習なのでマラソンペースよりもう少し負荷は高いと思います。

TOP of TOPのキプチョゲ選手の練習が我々、市民ランナーに当てはまるのかはさておき、多目の本数をこなすアプローチも一考の余地はあるのかと思います。

インターバル走のペースを再設定

上記のアプローチでインターバル走のメニューを考えてみると、僕のレベルの場合、1km × 7本(3'50"/km)や1km × 10本(3'55"/km)あたりが妥当なのでしょうか。
細かい設定については実際に練習を行ってみて微調整。

しばらくは本数多目のインターバル走を取り入れてみようと思います!!