1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 正しい走り方を徹底。
正しい走り方を徹底。
練習日記
2019 / 2 / 21

正しい走り方を徹底。

お久しぶりです、瀬戸南です☆

ランニングをする際、腕の角度や振り幅加減で
エネルギーロスをしていることが多い為
今日のランニングは 腕振りに意識しました☺︎

私は小学校から高校までバスケ部だったので短距離の方がどちらかというと得意です。

短距離の際、腕を大きく振りそのリズムで足の動きに連動しますが
中距離で 腕を無駄に動かすのは疲れてしまうことが多い気がします。

今回は私が気をつけた 腕のフォームについてまとめたので 是非ご覧ください☆

ランニングフォーム、腕振りのコツ

大切なのはリラックスした腕の振り。

☆腕振りに必要な力加減!

腕振りに力を込めすぎても、脱力しすぎても走りにくいと思われます。

腕振りに込める力のポイントとしては、

○長い時間振り続けられるか
○足を前に出す原動力となるか

が重要だと、感じました☆

なので難しいですがそこをどううまく
力の加減ができるかどうかが大切ですだと思います。

途中、疲れて来た時上体が左右にぶれぶれになるのも無駄なエネルギーを
使っているため腕の振り方を見つめなおしました!

意識をしながら走る事。

ブログ画像
夜ラン中に 鳥さん

ただ走っていた今までとは違い、
一つ一つ意識しながら改善しながら走ることで
極端な変化はまだありませんが
"正しい走り方"を徹底していきたいです☆

3/10日の大分のマラソン大会にも
出場することが決定した為、これから毎日少しずつ頑張ろうと思います☆

最後までご覧いただきありがとうございます♪