1. ホーム
  2. 練習日記
  3. ウェーブ走(変化走)
ウェーブ走(変化走)
練習日記
2019 / 2 / 14

ウェーブ走(変化走)

セット練

2/11に12000m快調走をしました。次の日(2/12)も仕事が代休で休みのため、2日連続でポイント練習をし、2日間でセット練をすることにしました。

新たな練習メニュー

私は、別大マラソンで自分の力の無さを実感ました。しっかり練習を積んで、万全の状態で臨んだつもりでしたが、失敗に終わりました。

このままじゃいけない!変わらなきゃ!
と思い、新たな練習メニューにチャレンジしました。

今回行なったのは、10kmウェーブ走(変化走)です。

10kmウェーブ走(変化走)

ウェーブ走(変化走)は、名前の通り、ペースに波を作って走ります。速いペースの区間と遅いペースの区間を交互に繰り返す練習です。ポイント練習だけでなく、jogにも取り入れることができます。

設定
速い区間 3:15/km〜3:20/km
遅い区間 4:15/km〜4:20/km

初めて行う練習のため、とりあえず速い区間と遅い区間の差を1分に設定してみました。

ブログ画像

初めての練習のわりに上手く走れました。5〜6kmの遅い区間が少し長くなってしまったのは反省です。

10kmウェーブ走(変化走)は…

とても良い練習になりました!!!!

インターバル走とペース走を同時に行なっているような感覚でした。アレンジ次第では、様々な距離に対応できると感じました。今後は、様々な設定で試していきたいと思います。

試行錯誤

練習メニューを試行錯誤するのも市民ランナーの醍醐味です。

自分自身が強くなるために、より良いメニューを求め、考えることがステップアップにつながると思います。

私も、自分自身のステップアップのため、試行錯誤し、オリジナルの練習メニューを作っていきたいです。