1. ホーム
  2. 練習日記
  3. レースの持ち物
レースの持ち物
練習日記
2019 / 2 / 12

レースの持ち物

リュックの中身

皆さんはレースに出る時にリュックにどんなものを入れていきますか?

会場に着いてから、「○○を持ってこればよかったな。」という経験もあると思います。

今回は、レースに出る時の必需品、あると便利なもの、補給食を紹介します。

必需品

・レースウェア
・シューズ
・ゼッケン、計測チップ

この3つ忘れてしまうと走る前からメンタルがやられます…

逆に言えば、この3つさえあれば、レースに出ることができます。

レースウェアは、天候に合わせて
・アームウォーマー
・レッグウォーマー
・手袋
・帽子
・サングラス
などを準備しておくと良いです。

ブログ画像

あると便利なもの

・100均の合羽
雨具としてはもちろん、スタート前に整列する時に寒さをしのぐこともできます。スタート直前に合羽を回収してくれる大会が多いです。

・レジャーシート、ストレッチマット
スタート時間までの待機の時に使っています。荷物を置くこともできますし、寝転がってストレッチをすることもできます。

・ストレッチポール、筋膜ローラー
ストレッチポールや筋膜ローラーには、コンパクトで持ち運び可能なものがあります。レジャーシートやストレッチマットと合わせて持っておくと快適にウォーミングアップができます。

補給食

補給食はレース前、レース中、レース後それぞれ準備しておくと良いと思います。

・レース前
レース前に少しお腹が空くことってありますよね。スタートまで2〜3時間ある場合は、おにぎりやパンなど消化の良いものを準備しておくと良いです。1時間〜30分しかない場合は、ゼリーやジェルなどを準備しておくと良いです。

・レース中
レース中に摂取するものは、主にポケットやポーチに入れると思います。そのため、ジェルやゼリーなど軽くてコンパクトなものが良いです。

・レース後
ここは忘れられがちです。レース直後はエネルギーが切れた状態です。レース後に素早くエネルギー補給をすることで疲労を軽減することができます。内臓疲労もあるため、消化に良いものを準備しておきましょう。

最後に

レースで練習の成果を発揮するために、必要なものをしっかり揃えておくが大切です。マラソン経験豊富なランナーの話を聞いて参考にするのも良いかと思います。

最も忘れてはいけないものは…

「気持ち」です。

レース前は不安になると思います。今までやってきたことを信じて、自信をもってレースに臨むことが大切です。目標達成に向けて、強い気持ちをもって走ってください。

BLOGGER

ブロガー紹介

マッキー
Coach
マッキー

フルマラソンと100kmマラソンを中心に走ってます。 いずれはそれ以上の距離にも…

マッキーさんの最新記事