ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 調整練習
調整練習
練習日記
2019 / 2 / 4

調整練習

レース4日前にポイント練習

週末に別府大分毎日マラソンがあり、それに向けて、4日前にポイント練習を行いました。

このタイミングでのポイント練習は、走力を上げることが目的ではありません。レースで力を発揮できるように、体に刺激を入れることと現状把握が目的です。

なぜ4日前?

以前のブログでも書きましたが、レース前の調整では、前日や前々日に1000m〜2000mの刺激走を行う方が比較的多いように思います。

私も、以前はそうでした。しかし、前日や前々日に刺激走を入れた時は、レースでなかなか良い結果が出ませんでした。

私が前日や前々日に刺激走を入れていた理由も、「周りがやっていたから」「やらないと不安だから」というものでした。

試しに刺激走を入れずにレースに臨んでみると、以前よりも良い結果が出るようになりました。

私にとってレース直前での刺激走は、あまり合っていなかった?のだと思います。

刺激走を行わない代わりに、レース3日前か4日前に3000m〜6000mのペース走を入れ、その後はjogで調子を合わせています。

今回は、6000mペース走+200m×3を行いました。

設定

6000mペース走の設定は、3:30/kmです。

フルマラソンの目標レースペース(3:40/km)より10秒速い設定で、ハーフマラソンを走るペースです。

その理由は、スタート直後に集団のペースが少し速くなることが考えられるからです。理想はスタート直後から3:40/kmペースで走ることですが、位置取りや集団の選択によっては若干速くなることもあります。そうした場合にも、ゆとりをもって走れるように、フルマラソンのレースペースより10秒速い設定にしています。

また、ハーフマラソンを走るペースということもあり、筋肉にも心肺にも良い刺激が入ります。

6000m+200m×3

6000mペース走は、大学の後輩2人と一緒に3人で行いました。2000mごとにペーサーを代わりながら走りました。

安定して3:30/kmを切るペースで走れて、良いリズムで走れました。

6000mペース走の後は、200m×3を入れて動きを整えました。

ブログ画像

若干動きに硬さがあり、疲れが残っている感じがありました。残り3日間でしっかり疲労を抜いていきたいです。

HANZO V2

今回の練習では、別府大分毎日マラソンで履く予定のHANZO S V2を履いて走りました。

抜群のフィット感と高反発で良い感じでした。HANZO S V2で記録を狙いたいと思います。

BLOGGER

ブロガー紹介

マッキー
Coach
マッキー

フルマラソンと100kmマラソンを中心に走ってます。 いずれはそれ以上の距離にも…

マッキーさんのその他の記事