1. ホーム
  2. 練習日記
  3. THE ROAD TO NYC #2「30km RUNに挑戦」

フルマラソンの前に30km走っておいた方が良い。そう聞いて、一緒にニューヨークシティマラソンに挑戦するikism.小林さんNB PR小澤さんたちとプランすることに。それまでハーフマラソンが最長走行距離だったので、不安もありつつ、現時点でどこまで走れるのかを試すつもりで挑戦。

それぞれのペースがあるので、ゴールの場所と時間だけ決めて好きなところから好きなペースでスタート。前日にゴール付近の宅配センター留めで着替えなどを送り、ゴール付近でその荷物ピックするプランを立てた。モチベーション的にご褒美が欲しかったので、銭湯をゴールに設定。

ブログ画像

2018/9/25。当日は結構な雨。中止か? でも前日着替えの荷物を送ってしまったので、走るしかない…。スタートしてみると雨がかえって心地よく、逆に集中力も高まった。20kmでもペースが崩れることなく、ハーフマラソン地点でも過去のレースを上回るペース。「こ、これは、30kmいけるやつかもしれない!」と思ったのもつかの間、25kmあたりから足が動かない……「なんだこれ? よく聞くフルマラソンの後半でくる足が重くなるやつ?」

ブログ画像

前半飛ばしすぎたのか、足が鉛のように重くなり後半で大幅にペースダウン。なんとか30kmにゴールできたけど、フルマラソンは簡単ではないことを思い知るよい機会だった。まあでもいちおう走れたし、こっから練習すれば大丈夫かな。多少の自信も得て終了。

ブログ画像

コースは埼玉の浦和から東京の両国へ向かって荒川の土手沿いを選んだ。風景が変わらず退屈かなーと思っていたが、信号も無く、いろいろな路線の電車を見れたり、荒川の水門を間近でみたりと僕的には快適なコースだった。

ブログ画像