ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 都会のオアシス 大蔵運動公園 陸上競技場
都会のオアシス 大蔵運動公園 陸上競技場
練習日記
2018 / 10 / 18

都会のオアシス 大蔵運動公園 陸上競技場

皆さん、練習計画はどうやって立ててますか?

僕の場合、練習計画は平日の仕事や週末の予定を考慮して、週の頭に1週間分を立てています。

そのため、今日は駒沢公園のトレーニングルームでトレッドミルインターバルをやろうと計画していました。

が、しかし、、、

この日はなんと、トレーニングルームが休館日!!

週の頭から練習計画が崩壊しようとしています。笑

仕方ないので、人が多過ぎて乗り気じゃないけど織田フィールドの日程を確認してみますが、どうやら今日は個人使用不可の模様。

そういえば知り合いが大蔵運動公園の陸上競技場でたまに練習しているというのを思い出し、日程を確認。
日頃の行いのせいか、タイミング良く個人利用可能日でした!

思い立ったが吉日。小雨の中、自転車を飛ばして、いざ、大蔵運動公園へ!

大蔵運動公園 陸上競技場

大蔵運動公園への道のりの途中、少しだけ迷いましたが、家から自転車で30分かからないくらいで到着!

平日のこの時間(19時〜21時利用)は利用料がちょっと割安の280円
チケットは、体育館の地下にある管理事務所で購入し窓口に提出。半券をもらって陸上競技場へ移動する流れになります。

トラックは憧れのブルータータン。
雨のせいか、駅から遠い(用賀駅徒歩30分)せいか、トラックはガラガラ!10人もいなかったです。かなりの穴場!!

練習開始

今日のメニューは1000m×5本 レスト200mのインターバル

2018.10.15
1000m×5 r200
3'36"-3'46"-3'47"-3'51"-3'49"

1本目は時計の操作を誤ってタイムを見ることができなかったけど、後から見返したら、ツッコミ過ぎでした。笑
2本目で適正ペース、そこから順調にタイムを落として最後の1本はなんとか踏ん張ることができました!

今回は5000mの再現性を狙った練習ではなく、スピードの向上を狙ったものなので、レストをしっかりとってでも設定ペースを守るように心掛けました。(守れていないけど。笑)

まとめ

大蔵運動公園 陸上競技場は駅から距離があるので、平日の夜に行くには難易度が高いですが、人が少なくて穴場です!

とはいえ、織田フィールドはアクセスが良く、シャワー等の設備が整っているので人気なのも分かります。
ただ、もう少し他のトラックやランニングコースにも人が分散してくれたら、、、

織田フィールドの人の多さにゲンナリしている方!大蔵運動公園を活用しましょう!