ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 普段走る場所
普段走る場所
練習日記
2018 / 10 / 4

普段走る場所

「普段どういった場所で走るのですか?」とよくランナーさんから聞かれます.
ロード(アスファルト等)はマラソン練習の時やランニングイベント、ロードレースのみです.

強度が強い練習やスピード練習は陸上競技場のグランドで練習します

私の場合ですがは、ランニングは基本ロード(アスファルト等)は走らないようにしています.

公共施設の公園の芝生や学校の土のグランドを利用して走ってます.

いわゆる不整地って言われる場所でランニングしております.

不整地ランニングのメリット(あくまで個人的)
①地面からの反発力が少ないため、足で蹴らない走り方(ふくらはぎを使わない走り方)が身に付きやすい
②足元が柔らかい為、体幹が鍛えられる
③身体を安定させる際に地面を掴む為、足の指が鍛えられる
④足や膝の怪我のリスクが軽減される

記入している私も以前にアスファルトでよく練習をしていて怪我しやすかったので、不整地ランに切り替えました.結果、あまり怪我する事なく練習が詰めるようになりました.

また、体幹が鍛えられ走っている時にブレない走りを習得し、足(ふくらはぎ)で蹴らないようになり太かったふくらはぎが見る見る細くなりました.

アスファルトで走るのも反発の感覚が得られるので良いと思いますが、近くで不整地があったコースがあれば積極的に取り入れてみるのもありかと思います.

最後に・・・不整地を走る際は、木の根や穴があるので気をつけて走ってください.

ブログ画像
芝生の上を走ります。

BLOGGER

ブロガー紹介

ノリ
Member
ノリ

1980年5月16日生まれ。 作新学院-山梨学院大-Honda栃木-NB Silent Hunters&MKプロジェクト 元実業団ランナー 地元市民ランナーチームMKPJT代表

ノリさんのその他の記事