ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 継続できる練習
継続できる練習
練習日記
2018 / 10 / 1

継続できる練習

松本マラソン中止

昨日は、松本マラソンに出場するため、前日に現地入りをしていました。しかし、19:00に開催中止が発表されました。

残念ではありますが、台風の影響なので仕方ありません。大会側もギリギリまで開催の方向で準備をしてくれていたようで、苦渋の決断だったと思います。

中止が決定した後は、チェックインしていたホテルもすぐチェックアウトし、愛知へ帰りました。

今日の練習

松本マラソンが中止となったため、今日は台風が接近する前に練習をしました。

今日の練習は4:00/km走をやることにしました。

ブログ画像

1周700mのコースを30周+100mでハーフマラソンの距離を走りました。ラップタイムは以下の通りです。

ブログ画像
ブログ画像

4:00/km設定で、3:57/km〜4:02/kmと若干ズレた区間もありました。しかし、大きなズレはなく、安定して走れていたと思います。

練習の目的

4:00/km走は、私が1年間を通してやっている練習です。週に1回は取り入れています。走る距離は20〜30kmが多いです。

なぜ4:00/km走なのか?

その答えは、確実に練習をこなすことと自分の調子を確認することができるからです。

①確実に練習をこなす
私のフルマラソンのベストは2時間38分32秒です。1km毎のペースに換算すると、3:45/kmになります。

そのため、4:00/kmは、長い距離であっても、ある程度余裕をもって走れるペースです。また、夏の暑い時期であっても、こなすことができるペースでもあります。

走る時は、いつもベストなコンディションとは限りません。調子が悪い、暑い、雨、強風…など、様々なコンディションが考えられます。コンディションが悪い時に高い設定の練習は苦しくなります。その結果、途中から設定を守れず、中途半端に終わってしまうこともあります。

常に高い目標をもち、練習することは大切です。高い設定の練習に挑戦することも目標に近づくために必要です。しかし、そのような練習ばかりが続くと、失速癖がついたり、自信をなくしたりすることもあります。そのため、どんな時でも、自信をもってこなせる練習も必要だと私は考えます。

私にとって、それが4:00/km走です。

②調子の確認
先程も書きましたが、私にとって、4:00/kmペースはある程度余裕をもって走れるペースです。

しかし、余裕をもって走れるはずの4:00/kmがきつく感じることもあります。そのような時は、疲労が溜まっていたり、体調が悪かったりすることが考えられます。そのため、次のメニューの変更をしたり、治療院に行ったりします。

逆に4:00/kmがいつも以上に楽に感じることがあります。そんな時は、後半にビルドアップしたり、プラスαで1000mを入れたりします。

1年間通してやることで、自分の調子を変化に気づくことができます。

4:00/kmは私の調子のバロメーターです。4:00/kmの余裕度によって、フルマラソンを「これくらいで走れる」という目安にしています。

最後に

確実に練習をこなすことと自分の調子を確認することは、その1回の練習だけでなく、次の練習にもつながります。

今回は、私の4:00/km走について、書かせていただきました。しかし、それぞれの走りのレベルやタイプによって設定が違っていたり、合わなかったりもします。

自分が継続してできる練習を考えると、走りのステップアップにつながると思います。

是非みなさんも、継続できる練習を見つけてください。

BLOGGER

ブロガー紹介

マッキー
Coach
マッキー

フルマラソンと100kmマラソンを中心に走ってます。 いずれはそれ以上の距離にも…

マッキーさんのその他の記事