1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 海外ラン in プサン
海外ラン in プサン
練習日記
2018 / 10 / 1

海外ラン in プサン

プサンにてラン

プロフィールにも書いてますように海外に行くことが趣味です。
先日のシルバーウィーク3連休には韓国プサンに行ってきました。プサンに行くのは初めてです。

ランニングを始めてからは、海外に行く際にはランニングシューズはマスト!
走ることで見えるその土地の景色を楽しんでます。

プサンのイメージと言えば「港町」ぐらいしか思いつかず(苦笑)
ですが、今のプサンは高層ビル建設ラッシュで想像以上に都会でした。

今回、宿泊先が韓国では一番有名なリゾート地、海雲台(ヘウンデ)ビーチの目の前。
海や川がある場所にはランニングコースがあるはず!と言うのがマイ定義(笑)
それは今回にも当てはまりビンゴでした!

基本海外で走る際は、朝ラン!
5時から走ろうと準備したら外はまだ真っ暗(苦笑)
調べたら日本より日の出時間が1時間遅いという・・・そこはリサーチしてなかった。

ブログ画像
5時過ぎに走り始めたらまだ真っ暗でした

でも起きてしまったのでそのまま開始!
やっぱり海外で女性一人だけのラン(特に暗い中では)は、リスクも伴いますしそこは慎重に。

毎回テキトーにコースを決めてますが、ずっと海沿いのコースを。
ちょうどこのコースは、「海雲台電影大道」という有名なロードだと後から知ったのでした。
プサンと言えば、釜山国際映画祭が開催されるほど国際的な映画祭。このロードは、映画ロードとなっていました。
そのため、時間が経つにつれウォーキングしている方もちらほら。
ランニングをしている人はあまり見かけませんでしたが(そもそも時間が早かったため?)、それでもローカルの女性ランナーと挨拶しあったりとかも。

ブログ画像
海雲台電影大道には映画スターの手形も飾られていました
ブログ画像
歩道にはスパイダーマンの絵画も
ブログ画像
途中にはこんなオブジェも

5キロぐらいで折り返して帰ろうかなと思っていましたが、ちょうど道路が行き止まりになってしまったため、そこでリターンして約8.5キロ。
ちょうど日も昇ってきて海雲台ビーチに戻ってきたときには明るくなっていました。

ブログ画像
海沿いを走るのはやっぱり気持ちいい
ブログ画像
ゴールの海雲台ビーチ
ブログ画像

ソウルランニングコース

ソウルにも年に数回行くので、ついでにソウルの情報も。
ソウルにもランニングコースあります。
ちょうどソウルを流れている漢江(ハンガン)のリバーサイドが漢江公園になっており、整備されたランニングロードおよびサイクルロードになってます。

私はいつも漢江の手前江南地区サイドを走るのですが、漢江の奥、日本人がよく行く明洞地区サイドも同様に同じようなロードが整備されているかと思います。

ここもずっと漢江沿いを走るコースなので、ある程度の距離まで走ったらリターンして戻るコースになるかと。

ソウルは、ランナーよりサイクリストの割合が多くて3:7ぐらいでどちらかというとサイクリストが多い印象です。

旅行だと昼間には観光だのとなかなか走る時間も取れませんが、早朝なら時間に振り回されず走ることができるので、海外朝ランおススメです。

ブログ画像
サイクリングロードとランニングロードが一部共有している場所もあったりでその場合には、左側の未舗装を走ったりも
ブログ画像
往復路別々に整備されている場所も

東京マラソン当選

内容から外れてしまいますが、私事になるのですがこの度東京マラソンに初当選いたしました。
もちろん嬉しいのですが、正直当選すると思っていませんでしたので驚きの方が大きかったです。

名古屋ウィメンズの1週間前になりますので、2週連続でフルマラソンを走ることになりました。
かなり走力的に不安もありますが、あと約5ヶ月頑張って十分な脚力をつけたいと思います。