1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 30km走はじめました

距離という課題

わたくし、今でこそマラソンという長距離競技に興じておりますが、かつては「青い稲妻」とも「ダイヤモンドを駆ける韋駄天男」とも言われた1番センターの野球少年で、脚質としてはどちらかというとスプリンタータイプだと思っています。

ということもあってか、長距離競技に取り組む今でも、比較的短い距離の方が得意。ハーフマラソンまではある程度のスピードで押し通せるものの、マラソンの距離まではもたず終盤に崩れてしまうというのが頭を悩ます課題です。

そんな課題の克服に向け、春先から90分~120分の距離走を定期的に続けてきました。

夏場は暑すぎてなかなか30kmも走ることはできませんでしたが、9月に入り暑さも和らいできた今は距離走のチャンス。

ということで前置きが長くなりましたが、これからのマラソンシーズン突入にあたり、秋冬の定番メニューとして今年も30km走をはじめました。

30km走 @4'30" → @4'15"

今回はレースペースより少し遅めの設定で、最後にレースペースまで上げるイメージ。

【結果】
2:12'29" Ave. @4'25"

【5kmラップ】
22'38" @4'32"
22'22" @4'28"
22'03" @4'25"
22'16" @4'27"
21'54" @4'23"
21'13" @4'15"

20kmまでのラップが少し落ちてしまったもののイメージ通りにこなせました。

前々日のポイント練習(5000m x 3)、の疲労がやや残っており、脚の重さがあった割には良く走れたと思います。

コース紹介

今回走ったコースは日産スタジアムそばの新横浜公園。

ランニングコースが整備されていて走りやすく、ロッカーやシャワーも使えるのでおススメです。

公式マップだと1周1.8kmですが、日産小机フィールド周りを加えて回ると1周目2.5kmとキリがよくなるので、30km走の時はこのコースを12周しています。

ブログ画像

まとめ

今回はイメージ通りに走れたとはいえ疲労度は高く、レースペースに対してもっと余裕が欲しいところ。10月以降はこの距離走の質を上げていきたいと思います。

今回使用したシューズ: