ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 暑い夏には早朝クロカン
暑い夏には早朝クロカン
練習日記
2018 / 8 / 28

暑い夏には早朝クロカン

夏は、つとめて。猛暑の頃はさらなり。

クーラーを使わずに済む日が続き、ようやく秋が来たかと思ったのも束の間。再びやってきた連日の猛暑日にうんざりしている今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

暑さに滅法弱い猫としては、灼熱の太陽の下で練習をすると倒れてしまいそうなので、日中の練習は避けてばかりの日々を過ごしております。

基本的には夜に走ることが多いのですが、週末など少し長めの距離を走っておきたい時に取り組んでいるのが早朝のクロスカントリー走です。

・5:00AM台にスタートする早朝ならば1日のうちで最も気温が低い時間帯に走れる
・走っているうちに日差しが強くなり始める7:00AM頃になったとしても木々に囲まれたコースならば日陰を走れる

というのが主な理由です。

コース紹介

クロスカントリーというと東京の砧公園や千葉の東大検見川総合運動場の様に芝生や土が中心のコースというイメージがあると思いますが、そもそも近くにそのようなコースがないことから、私の場合は多少アスファルトを含むコースであっても「日陰が多く起伏のあるコース」を走ることをクロスカントリー走としています。

今回紹介するのは「横浜市児童遊園地」という公園です。坂の多いという横浜の地形が活かされた緑の多い公園で、箱根駅伝第2区で有名な権太坂沿いにあります。

ブログ画像

緩やかな上りの梅林を抜けたり

ブログ画像

涼しげな竹林脇の階段を登ったり

ブログ画像

木陰が続く長い下り坂を颯爽とかけ下りたり

ブログ画像

再び階段を登ったり

ブログ画像

ちょっとしたトレイルをかけ下りたり

ブログ画像

今度は激坂を一気にかけ登ったり

ブログ画像

再びトレイルを登ったり

と変化に富んだコースとなっています。コースのバリエーションはいろいろと考えられるので、周回コースにするにせよ比較的飽きる事なく走り続けられのも良い点です。

まとめ

まだまだ厳しい暑さが続きますが、暑さや日差しが苦手という方は、早起きをしてこのように日陰の多い走りやすい場所を探してみてはいかがでしょうか。