1. ホーム
  2. 練習日記
  3. Silent Huntersとは?

NBRCを構成するランニングコミュニティーはいくつかありますが、私が所属しているのはその中でも"Silent Hunters"というチームです。ではSilent Huntersとはどんなチームなのか?簡単に紹介したいと思います。

Silent Huntersとは?

時は遡ること2016年。それは第11回湘南国際マラソンの一つの企画でした。それぞれの想いを持ってレースに挑むランナーを募集し、10回の練習会を通じて大学駅伝や実業団で活躍したコーチと共に大会当日の目標達成をサポートしてくれるというもの。このような企画のもとに集まったメンバーで結成されたのが「Silent Hunters」です。

企画としては第11回湘南国際マラソンの終了を持って一旦完結しているものではありますが、その後も誰からともなく呼びかけては集まって走ることが繰り返され、今でもそのゆるい関係が残っているというのがこのチームの成り立ちだと思っています。また、非常にありがたいことに、私達一般市民ランナーからすると雲の上の存在であったコーチ陣までも、そんなチームの仲間として今でも一緒に活動してくれいます。

ロゴマークは鳥類最速のハンターであるハヤブサ。目指すものは違えど、それぞれの「目標」という名の「獲物」を仕留める機会を眈々と伺う姿が重ね合わせられるようで気に入っています。

ブログ画像
第1回練習会@駒沢公園
ブログ画像
第11回湘南国際マラソン

メンバーの走力

当初は男性はサブ3、315、3.5を目指す人が比較的分散しており、女性はサブ4を目指す人達が中心でした。その後各自がそれぞれの目標を達成し、メンバー同士切磋琢磨する中で全体のレベルが底上げされた結果、今では男性はサブ3~315を目指すところ、女性はサブ3.5~345を目指すところがボリュームゾーンになっています(男性でサブ3、女性でサブ3.5達成済みのランナーも何人かいます)。また、マラソンだけでなく、ウルトラマラソンやトレイルランニングにも取り組むメンバーが多数いるのも特徴です。

主な活動内容

これといって定期的な活動があるわけではないのですが、これまで企画されたイベントの例としては次のようなものがあります。

・リレーマラソンへの参加
・自宅から会場まで走って集まるLSD BBQ
・富士見高原での夏合宿
・富士登山

これ以外にも、コーチ陣によるスピンオフ企画として、本気で追い込む練習会や、ファンランイベントがちょいちょい開催されているので、不定期とはいえ、月に1度は何かしらの活動をしている印象があります。類は友を呼ぶといいますが、結局のところなんだかんだ理由をつけて走りたいランニング好きが集まっているのだなあとつくづく思うのでした。

まとめ

以上、簡単ではありますがSilent Huntersというチームの紹介でした。今後そんなチームの1メンバーとしてサブ3をという自分の獲物を"Hunt"するまでのプロセスをこのブログで綴っていければと思っています。