ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 旅先で現地のランニングカルチャーを味わう。ランナーに向けたシティガイド『RUNAWAY MAGAZINE』レビュー
旅先で現地のランニングカルチャーを味わう。ランナーに向けたシティガイド『RUNAWAY MAGAZINE』レビュー
練習日記
2018 / 8 / 21

旅先で現地のランニングカルチャーを味わう。ランナーに向けたシティガイド『RUNAWAY MAGAZINE』レビュー

ランニングにまったく興味がなかったころ、ランナーの友達に連れられてニューヨーク・ブルックリンのランニングショップ「ブルックリン・ランニング・カンパニー」へ行く機会があった。自分には無縁のランナー向けのプロダクトが並ぶ中、なにか面白いものはないかなーと物色していて見つけたのが『RUNAWAY』という雑誌。

RUNAWAYとは?

ブログ画像
ブルックリン・ランニング・カンパニーで手に入れたISSUE 1 ニューヨークシティガイド。2016年に発行。

『RUNAWAY』はニューヨーク発のインディペンデントマガジンだ。内容を簡単にいうとランナー向けのシティガイド。いやトラベラー向けのランニングガイドというべきか。出張だったり観光だったり、その地に訪れたランナーに向けて、現地のおすすめスポットを紹介するガイド本だ。

ブログ画像
2017年秋頃に発行されたISUEE 2はロンドン特集。この時点ではランニングに興味が湧いていたのでNYのお土産で買ってきてもらった。

100ページという制限されたボリュームの中で、ランナー向けのグルメスポットやランニングルート、現地のランニングコミュニティまで紹介されている。キーパーソンがレコメンダーとなって街の魅力を語るインタビュー記事は街のランニングカルチャーが伝わってくるような興味深い内容。

ブログ画像
ISSUE 2のコンテンツ。
ブログ画像
ランナー向けグルメガイド。
ブログ画像
ランニンングルート紹介。
ブログ画像
ISSUE2では版型が大きくなり、写真の表現がさらに魅力的に。

ウェブによくある散漫な情報とは違い整然とキュレーションされた内容が心地よい。美しい写真とニュートラルなデザインが、ランナーでなかった僕にも、スッと入ってくるように街の魅力を伝えてくれる。

最新作はNBと作ったボストン特集

ブログ画像

このいい感じの雑誌を作っているのはニューヨークブルックリンを拠点に置くSchnell Productions。夫婦で活動しており、出版社というわけではなく様々なクリエイティブ制作を担うクリエイティブエージェンシーとのこと。全世界的に出版不況といわれているけど、ニューヨークでは『RUNAWAY』をはじめインディペンデント系の面白い出版物をたくさん見かける。日本でもランナーのためのシティガイド作ってみたいなあ。

ブログ画像
Source: https://www.runawaymag.com/

実は『RUNAWAY』最新作の別冊(非売品)はニューバランスと一緒に作ったボストン特集。欲しい、、欲し過ぎる!

Access To Tools

Runaway Mag Official Website
R U N A W A Y on Instagram

『RUNAWAY』は上記のウェブサイトから日本へもシッピングしてくれる。ストックリストを見ると日本でも手に入れることができる模様。興味があったらぜひチェックしてみてください。