1. ホーム
  2. 練習日記
  3. 【FUNランナーの初フル挑戦】#2 フル挑戦のキッカケ 函館ハーフマラソン
【FUNランナーの初フル挑戦】#2 フル挑戦のキッカケ 函館ハーフマラソン
練習日記
2018 / 8 / 1

【FUNランナーの初フル挑戦】#2 フル挑戦のキッカケ 函館ハーフマラソン

こんにちは。
ニューバランスPRのつづみです。

#2となる今回は、スポーツとはかけ離れた生活を送っていた私が
フルマラソンを走ろうと思ったキッカケ、7月の函館ハーフマラソンの話をします。

ハーフデビューまで

今年の名古屋ウィメンズマラソン後、ランナーの走る姿に感動を覚えていた頃、
タイミング良く、同じPR担当の先輩makotoさんから「函館マラソンに一緒にでない?」との連絡が。

大会に申し込めば、目標が出来て継続的に走れるはず!と
二つ返事ですぐにエントリー。

まだまだ先だと思ってたら、あっという間に1か月前、1週間前に…
時間がなく、焦ってはいたものの、仕事前の朝や仕事後7kmくらい走ったり自分のペースで練習していました。

いざ函館 初めてのハーフマラソン

レース前にベストではないと知りつつも、函館に来たからには
外せないのが海鮮。前日はサーモンいくら丼を平らげました。

ブログ画像

前夜はプレッシャーを感じていたのか、怖い夢を2本見ました、あまり寝れず…

いよいよレース当日。
大雨なんてものじゃない、バケツをひっくり返したという表現がぴったりの土砂降り。
でも雨女の自負があったので、私らしいデビュー戦だと思ってました。

ブログ画像
カッパの重要性◎
ブログ画像
スタート!先輩の背中を追いかけて走り続ける。時計や距離はなるべく見ないようにしていました。

練習不足は否めなかったし、始まる前は完走できるか不安でしたが
終始ずーっと楽しかった!

種類豊富なエイドを楽しんだり(羊羹などもありましたが、個人的ベストエイドは塩)、
函館の町の景色を楽しんだり。

ブログ画像

残り5kmくらい、まだまだ元気だったのでペースアップ!
そこからは沿道の応援には全て応えようとひたすら手を振りかえし、あっという間にゴール。

ブログ画像
記録は2時間29分02秒でした。完走できたことに一安心。

走ることの楽しさ

今回初めて挑戦したハーフマラソン。

出場者のランナーも、沿道で応援する人もボランティアとして参加する人も、
関わる人全員がマラソンというイベントを一同に楽しんでいる空間がたまらなく好きになり、
普段は住む場所や生活スタイルが全く違う人たちがゴールに向けてひたむきに走る姿と、
それを支える姿に感動を覚えました。

自分の挑戦を応援してもらえる嬉しさと、
それが原動力となり、完走した後の達成感につながることに走る楽しさを見つけ、
来年3月の名古屋ウィメンズマラソンでフルマラソンに挑戦しようと決めました。

正直今でも42.195kmなんて、人間の走る距離じゃないと思っています。
でも、そんな距離を走り切ったとき、今までの人生で感じたことのない達成感が得られるはず。

函館の2倍の距離、と考えたら不安にならないわけではないけれど、
今からワクワクしています。
スタートからゴールまで、ずっと笑顔で走り切ります!

ブログ画像
ハーフ走ろう!と声をかけてくれたPR担当の大先輩makotoさんと。

読んでくださりありがとうございました。

BLOGGER

ブロガー紹介

つづみ
Member
つづみ

ニューバランスジャパン新卒2年目PR担当。 FUNランナー、来年3月名古屋ウィメンズマラソンで初フル挑戦! 完走に向けた練習の他、ラン×○○など「楽しむ」ことをキーワードに発信。

つづみさんの最新記事