1. ホーム
  2. 練習日記
  3. Silent Hunters 夏合宿

7/7(土)~7/8(日)の2日間、Silent Huntersの夏合宿に参加してきました。

合宿地は八ヶ岳の裾野にある富士見高原リゾート。標高1250mの準高地です。陸上の強豪校も利用するそうで、箱根駅伝や実業団で活躍する選手達もここで練習を積んできたという話を聞くと、テンションも上がってきます。

1日目:90分間クロスカントリー

ブログ画像

初日のメニューは90分間クロスカントリー。木立に囲まれた1周1.7kmのアップダウンのあるコースをひたすらグルグルと回ります。

この合宿は昨年に続いて2回目の参加となりますが、昨年も初日は同じメニューだったので、この1年間で走力がどれだけ上がったかが試される練習となりました。

【2017年⇒2018年比較】
周回数 8周⇒11周
走行距離 13.6km ⇒ 18.7km
走行時間 67.6分 ⇒ 89.4分
周回ラップ 8'27" ⇒ 8'08"
ペース 4'58"/km ⇒ 4'47"/km

1年前は途中で脚が攣ってしまい走り切れなかったという苦い思い出がありましたが、今年は速めのペース設定ながらもきっちりと最後まで走りきることが出来ました。ラスト1周で追い込み4'00"/km程度まで上げることが出来たのも良かった点です。

2日目:4000m x 3 @4'15"/km

ブログ画像

2日目のメニューは4000m x 3本。前日とは異なりトラックでの練習です。

コーチ曰く、目標とするマラソンレースペースで最低限クリアしておかなければいけない確認テスト的なメニューとのこと。というわけで、サブ3を目指す4'15"/km(102"/周)のグループで走りました。

そこそここなせる自信を持って臨みましたが、いざ走ってみると想像以上に負荷が高く、2セット目を終えた頃には若干頭がボーッとするぐらいに。これが標高1250mの影響なのでしょうか。この時初めて標高も考慮したメニュー設定だということに気がついたのでした。

とはいえ、3セットをやりきり、これで終わりと思ったところからのおかわり400m(77")も含め、この日もメニューをきっちりとこなすことが出来たのは自信になりました。

合宿を終えて

自分の中では4~6月の練習の成果を確認する位置付けの合宿でしたが、7月の時点でこれだけ走れることができたのは、まあまあ良かったのではないでしょうか。

とはいえまだまだ、目標のサブ3達成には足りない点が残りますので、ここで満足することなく夏場もしっかりと走り込もうと思います。