ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. スペシャル
  3. 名古屋ウィメンズマラソンチャレンジブログ
  4. 走りの診療所 1<のこさんへのアドバイス>
走りの診療所 1<のこさんへのアドバイス>
スペシャル
2019 / 1 / 8

走りの診療所 1<のこさんへのアドバイス>

【NWMチャレンジブロガー2019】のメンバーである<のこさん>のお悩みにご返答します!

【NWMチャレンジブロガー2019】
/team/nwmchallengeblogger2019.html

【のこさん】
/blogger/noko

真剣に走る事に向き合えば、向き合うだけツライのが

”故障”

たまに走るぐらいなら、気にならなかったり、そもそもならなかったりするもの。

頑張ろう!!と思って、練習量が増えてなる。頑張ろう!!と思ってるのに、痛くて走れない…

そんな”故障”の付き合い方をお答えしたいと思います。

まずはならないように気をつける!
というのが、ありますが、今回は既になってしまっていて、

足の甲を故障中。歩くのも痛い。
厄介ですね、でも逆にシンプルに考えましょう。

①治療院に通う。治療院の開拓です。
掛かりつけの治療院に通って、しっかり診てもらいましょう。お金はかかりますが、早く治す為と思って、頻度多く通うようにして、経過をしっかり診てもらいましょう。
また、仲間のおススメの治療院を教えてもらって、新規開拓するのもありです。マッサージ系、整体系、鍼灸系といくつかレパートリーがあるといいと思います。

②食事量を落とす。
これは練習です!我慢する練習!
そんな気合があれば、なんとか食事量を落とす事も耐えられるかと思います。
でも最低限の食事を取らないと治るものも治らないので、食事を抜く事はやめてください。間食をやめたり、晩酌を控えたり、減らせられる部分はカットしてください。

③トレーニング
プールに行って泳いだり、自転車漕いだり、軽く筋トレやウェイトをやったり適度な運動をするのがいいと思います。無理は禁物です。また痛む箇所に負担がかかるものは控えてください。走れないから、その分をここで!!みたいなただストレス解消のように闇雲にやるのは控えましょう。
あくまで足を早く治す期間になります。

①〜③ここまで、一般的であり、セオリーであると思います。
歩いても痛む場合は日常生活から使い過ぎず、治療に通って、言われた事を真摯に取り組み、無理をしないことがいちばんです。

ここからは自分が故障した時に何をしているかをお伝えしたいと思います。

④なぜ故障をしたのかをとにかく考えます。
なぜ足の甲が痛くなったのか。なぜ右だけ?左だけ?痛くなったのか。ケア不足、試合の出すぎ?練習のしすぎ?バランスが悪い?体重が重い?治療の先生に原因を聞いたり、他の仲間も同じところを故障した人がいたら、話を聞いたりします。
故障した。で、終わらず次は絶対に同じ箇所を故障しないように、掘り下げて考えます。
なったものは仕方ないですから、次に出来る事は治す事と、もうならない事です。

⑤普段やらない事をする。
本を読んだり、映画を観たり文化的な事をしたりします。毎日練習にあてていた時間が、すっぽり抜けるわけです。何もしないと「走りたい」「こんなハズじゃない」とネガティブになってしまうので、普段なかなか出来ない読書や映画を観て、ランニングとは違う刺激を入れるようにします。そうする事で、考え過ぎたり、ネガティブになる事を回避できます。また、普段なかなか会えない友だちに連絡して、会ったりもします。違った刺激を入れる事で、ランニングができなくても心は満たしておきます。「痛い」「走れない」ばかり考えていると神経レベルで、痛みに敏感にもなるそうなので、極力忘れるよう努めます。
故障すると「走らないで、こうゆう生活も悪くないなw」と思う日々がよくあります。
故障していても、その日々が充実して、楽しくなるように努めています。

なってしまったものは仕方ないです。

早く治す事。
もう同じ箇所を故障しないように改善する事。
卑屈になり過ぎず、腐らない事です。

今走りたい気持ちはしっかりとっておいて、痛みが取れたら、その分走りましょう。
今は欲張らず、しっかり早く治すことですね!!

諦め?割り切りがいい意味で早く治りますよ♪