1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 湘南国際マラソン
湘南国際マラソン
イベントレポート
2019 / 12 / 9

湘南国際マラソン

昨年に引き続き、湘南国際マラソンのペーサーを担当させていただきました。

今回、担当させていただいたペースは3:30。

思い返すと僕が初めて3:30を切ったのもこの湘南国際マラソンでした。
そんな僕が今では3:30のペーサーを担当させていただくまでに走れるようになったのは感慨深いです(笑)

レースレビュー

今年からスタート位置が各目標タイムに即したブロックからとなり、僕たちはBブロック真ん中からスタートしました。
スタート直後は混雑していましたが、ほどなく目標ペースで巡行できるようになってきました!

前半は少しずつ貯金を作ってあげ、30km以降はペースを落としても3:30を切ってゴールできるようにペースを設定しました。

僕たちについてきてくれるランナーも前半はまだまだ元気!
江ノ島の手前の最初の折り返しを通過したあたりから気温が上がってきたので積極的に補給をするように呼びかけました。

後半は、アップダウンが出てくる30km手前くらいからキツくなってくると思ったので、前半の貯金をうまく使って、登りは少しペースを落として走りました。

湘南国際マラソンで一番メンタルが試される、ゴール横を通っての2回目の折り返しに向かう37km地点は辺りでは、とにかくネガティブにならないように「ここからペース上げたらカッコイイですよ!」とか、「そろそろどういう風にゴールするか考えてください!」と声をかけ、ランナーを盛り上げます。

ブログ画像

2回目の折り返しを過ぎるとゴールタイムが意識できる40km地点です。
ここから余力のある人は僕たちペーサーを追い抜いてもらい、僕たちは少しペースを落として再度、集団を作り一人でも多くの人が3:30切りを達成できるようにランナーを引っ張りました。
ゴール手前の激坂では最後の一煽り!1秒でもタイムが良くなるようにゲキをとばしてFINISH!

タイムはネットタイムで3:29'40"。

我ながら完璧なペースメイクでした(笑)

最後までついてきてくれたランナーが目標を達成する瞬間を目の当たりにすると、自分のことのようにうれしい!
僕から声をかけさせてもらった、一緒に3:30のペーサーをした友人も今までで一番楽しいフルマラソンだったと言ってくれて本当に良かった!

また来年も機会があれば是非ペーサーをやりたいです!
次は3:20切りのペーサーかな~!!(ちょっと疲れそうですが(笑))