1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. Sydney McLaughlin選手がニューバランス ジャパン本社にいらっしゃいました。
Sydney McLaughlin選手がニューバランス ジャパン本社にいらっしゃいました。
イベントレポート
2019 / 10 / 12

Sydney McLaughlin選手がニューバランス ジャパン本社にいらっしゃいました。

なんとNBの契約アスリートでもある、ドーハ世界陸上400mH 銀メダリストのSydney McLaughlin選手が来社されました。

現在来日中のSydney選手が、多忙なスケジュールの間をさいて、NB本社に来てくださいました。
先日のドーハ世界陸上の感動がまだ強く残っている中でのSydney選手の登場にNew Balance社員も大興奮でした!!!

2018年グローバルアスレチックリーダーであるニューバランスは、シドニー・マクラフリン(Sydney McLaughlin)選手との複数年契約を発表いたしました。
マクラフリン選手はTeam New Balance(Team NB)のチャンピオンアスリートの仲間の一人となります。

Sydney McLaughlin選手ってどんな選手?

マクラフリン選手はケンタッキー大学の新入生の1年間を過ごした後ニューバランスの仲間となりました。大学では2018年NCAA(全米大学体育協会 National Collegiate Athletic Association)の400mハードルのタイトルを獲得、50秒36で室内400mのワールドジュニア記録を更新、そして400mハードルで52秒75の記録でワールドジュニアとNCAA記録を樹立。この記録は2018年の最速タイムです。この輝かしい記録に先駆けて、ニュージャージー州ユニオンカトリック高校時代にはマクラフリン選手は比類ないキャリアを重ねていました。13のニューバランスナショナルズインドアとアウトドアチャンピオンシップのタイトル獲得、2015年のワールドユース400mハードルタイトル、そして1980年以来USオリンピックチームの最年少陸上選手として400mハードルに出場しました。さらに、マクラフリン選手はジェニー・シンプソン選手、エマ・コバーン選手、ブレンダ・マルチネス選手とともにTeam NBとしてインドアディスタンスメドレーで10分40秒31位という世界新記録で勝利を収めました。そして室内300m(36秒82)、室内400m(51秒61)、300mハードル(38秒90)、400mハードル(53秒82)というナショナルレコードで高校生活を締めくくりました。マクラフリン選手はGatorade High School Athlete of the Year賞を2回受賞。この賞を2回受賞した唯一の選手です。過去の受賞者にはレブロン・ジェームズ(バスケットボール)選手、ペイトン・マニング(アメリカンフットボール)選手がいます。
(ニューバランスジャパンプレスリリースより引用)

ドーハ世界陸上では、女子 4 x 400mリレー のアメリカチームメンバーとして金メダルも獲得

NB社員とのMeet Upの中では、彼女の小さい頃のエピソードから、好きな音楽、ドーハ滞在時のお話など色々興味深いお話を聞くことが出来ました。
NB社員の質問にも笑顔で答えて頂き、終始楽しいMeet Upとなりました。
彼女はまだ20歳だそうです。これからのシドニー選手の活躍に注目していければと思います。

BLOGGER

ブロガー紹介

NBRC事務局
Leader
NBRC事務局

NBRC事務局のアカウントです。

NBRC事務局さんの最新記事