1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 大失敗!海外マラソンをDNS
大失敗!海外マラソンをDNS
イベントレポート
2019 / 9 / 12

大失敗!海外マラソンをDNS

バンコクハーフマラソンを泣く泣くDNS

実は、今回のバンコク旅行、「バンコクハーフマラソン」に出る予定でした。
滞在中にレースがあれば出たいなあと調べてみたら、バンコクでちょうどある!スタート地点もかなり近い。自力で行ける!とわかりすぐさまエントリー。
ただ問題は、バンコク到着後4時間後にレースってことだけ。夜中の0時に現地到着予定。朝の4時半にはスタートという・・・飛行機がディレイしたらアウト!っていうかなりタイトスケジュールでした。
まあ、なんとかなるでしょとかなりお気楽モードでした。

スーツケースが出てこない

今回事情があり普段なら直行便で行くところ、香港経由でした。航空会社も異なるので香港で一旦スーツケースを受け取りまたチェックイン時に預けるつもりでした。
ですが、成田でチェックイン時に航空会社の職員からバンコクまでスルーでいけると手続きしてもらったので、何の疑いもせずそのままスルーの手続きをしてもらいました。

さて、バンコク。なかなかスーツケースが出てこない。かなり焦りだす。
最後の荷物が出てきても私のスーツケースが出てきませんでした。夜中で眠いのに涙目です。
レースは4時間後。夜中でお店も開いてないので間に合わせでランニングウェアもシューズも買うこともできない。もうどうすることもできなくて泣く泣くDNSにしました。

結局、スーツケースは香港で積み残し。24時間後に手元に到着したわけですが・・・

前日に事前受付があるのですが、それは現地駐在の友人にお願いしてゼッケンと参加賞Tシャツは受け取っておいてもらいました。

海外マラソン参加での注意

1) スケジュールになるべく余裕を持たせる
今回は、現地到着後約4時間後にはレースに出る予定だったという無謀な計画でした(苦笑)
これがあと1日余裕があれば、ウェアとシューズは買いに行けたしなんとか出られたかもしれません。そのためにも丸1日ぐらいはレース前に時間があることが望ましいですね。

2)とりあえずランウェアとシューズは手荷物に
実はギリギリまで手荷物にしようと悩んでいました。結局、荷物になるからとスーツケースに入れてしまったのがあだになってしまいました。
特にタイトスケジュールの場合には、手荷物が鉄則です。

ブログ画像
悔しいので別日に参加賞Tシャツを着用して旅ランです

次回の海外マラソン

まだエントリー開始もしてないので確定ではないですが、来年4月のハワイ、ハパルアハーフマラソンに出ようかと思ってます。
もし、出られる方がいらっしゃったら一緒に走りましょう!