1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 柴又100K
柴又100K
イベントレポート
2019 / 5 / 22

柴又100K

出走

故障により出走を悩んでいた柴又100Kですが、悩んだ末に出走しました。

レースの週に痛みがひいて、何とか出走できる状態にまで回復しました。

故障明けのため、どれだけ走れるのか自分でも分かりませんでした。しかし、このレースで結果を出すことを目標にしてきたこともあり、走りたいという気持ちが強かったです。

自分ルール

100kmはとても長いです。

痛みがひいてきたとはいえ、痛くなって走れなくなるかもしれません。そうなると、また、長い期間走れなくなってしまうことも考えられます。

そのため、今回は自分ルールを作ってレースに望みました。

ルール①
自分のペースを守る
ルール②
無理をして走らない
ルール③
ゴールする

大幅に体力が落ちていないと感じていました。しかし、練習が継続できていなかったため、無理をせず走ることにしました。ただ、走るからにはゴールまで自分の足で辿り着きたいと思っていました。

結果

結果は11時間50分42秒。

惨敗です。

ブログ画像
ブログ画像

前半は、かなりリラックスして走りました。周りに惑わされず、自分のペースで走れました。

もしかしたら、このままいけるかも…と思いましたが、100kmはそんなに甘くありません。

50kmあたりに一気に疲れが出てきました。故障していた足底にも違和感を感じ、痛くなるのが怖くて立ち止まってしまいました。一度止まったらなかなか走り出せず、ひたすら歩く時間が続きました。後半はほとんど歩いてしまいました。

歩いているうちに、熱中症と低血糖になってしまい、途中棄権することも考えました。ランナーや沿道の方の応援に励まされ、何とかゴールに辿り着くことができました。

ブログ画像

これから

今回走ったことに意味があったのか?

今回の経験をプラスにするのもマイナスにするのも自分次第。

強くなれるように努力していきたいと思います。