1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 名古屋ウィメンズマラソン2019 振り返り
名古屋ウィメンズマラソン2019 振り返り
イベントレポート
2019 / 3 / 26

名古屋ウィメンズマラソン2019 振り返り

名古屋ウィメンズから2週間以上経ってしまいましたが、しばらくウィメンズロスでした(苦笑)半年間、ここに向けて頑張ってきたのでもぬけの殻状態でして・・・
やっとマラソンシーズンも一区切りしてしっかり休みましたので、名古屋ウィメンズについて書きたいと思います。

ウィメンズ直後に簡単にこちらにて投稿させていただきました。

そういえば、最近、このNBRCブログもだいぶ閲覧されている方が多いようです。
私も何人かの方に「ブログ書いてますよね?」と最近言われたりもしました。だいぶ面が割れてしまっているようです(苦笑)

きつくて何度もDNFを考えたレースでした・・・

ブログ画像
スタート数キロ後。この時はまだまだ元気でした。武雅コーチと北斗コーチと。

グロス:4:37:39
ネット:4:28:27
少しですが、1:17PB更新でした。

この日のレースほどきついレースはありませんでした。何度もDNFを考えてしまいました。
まだフルマラソンの経験は浅いですが、自分の中では一番きつかったレースじゃないかと思います。

最初は快調にいってたのですが、雨が結構早くから降り始め、追い打ちをかけるように20キロぐらいからものすごく肩が痛くなり、腕がまったく振れない状態になりました。
こんな状況になったのも初めてでした。

まだハーフにもいってない距離でそのようになり、そこからが地獄でした。
もうだましだまし走るしかなく・・・

とりあえず33キロにnbgowomen応援団がいると聞いてたので、そこまではなんとか行こうとただそれだけ考えて、前に一歩ずつ進むしかありませんでした。
数キロごとにある救護室に毎回寄って、痛くて動かせない肩にバンテリンスプレーかけて冷却させて走る状態がゴールまで続きました。

そんな状況だったので体もボロボロで、残りの22キロは半分朦朧と走ってた気がします。
何人かの友達がスライドで声掛けてくれてたのですが、反応できる元気もないぐらい憔悴しきってました。後から友達にも、見かけた時死にそうな顔してたよ。って言われたぐらいです。

やっとのことでnbgowomen応援団の33キロまで来てみなさんからの応援でパワーを注入して(あっ、でもこの時もかなり朦朧としてました)、あと残り10キロ未満、なんとかゴールまで行くしかないなとただそれだけ考えてたような気がします。傍を走っていたドクターランナーに声を掛けようと何度も思い、気力だけで走ってました。

この時点でもしかしたらサブ4.5も達成できないかもと焦り出したのですが、もうペース上げる余裕もなし。完走だって危うい。でもサブ4.5はしないととペース確認をしながらここからは走ってました。

やっとの思いでドーム敷地内に入ったら、先にゴールした仲間が私を見つけてくれて雨の中一緒に並走してくれたのです。最後の力を振り絞って、ペースも上げれてフィニッシュ。
仲間の気遣いと嬉しさに最後は泣きながら走ってました。おかげでなんとかサブ4.5も死守。PBも少しながら更新できました。

雨の中、応援してくれたコーチ陣や友達、仲間に感謝です。あの応援がなかったら今回は途中で棄権していてもおかしくない状況でした。

サブ4は来シーズンへの持ち越し。今回は自分でも到底納得できない走りでしたが、仲間とコーチや友達、みんなに助けられて完走ができて、忘れられないレース内容となりました。