1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 別府大分毎日マラソン(レース編)
別府大分毎日マラソン(レース編)
イベントレポート
2019 / 2 / 6

別府大分毎日マラソン(レース編)

コンディション

天気予報では、最高気温19℃で10km〜35kmまでの区間が向かい風となっていました。

しかし、スタート前は曇りであまり暑さを感じず、風もあまり吹いていませんでした。

記録を狙うことができる好コンディションだったと思います。そのため、前半から2時間35分切りを狙う走りをすることにしました。

レース結果

結果 2時間52分53秒

ブログ画像

悔しい結果となりました。

1番狙っていたレースだけにショックも大きかったです。

レース展開は、スタート直後は下り坂のため、3:35/km前後の集団に入りました。

ペースが落ち着くと3:40/km前後になり、同じ集団には2時間35分切りを狙っているランナーが多かったと思われます。

15km手前で集団がバラけた時に、前を追うか、後ろで温存するか迷いました。いつもなら、これまでのレースでは、後半を考えて後ろで温存することが多かったです。しかし、温存した場合には、安定して走れますが、結果は80点くらいです。「無難な結果はいらない。別大では勝負したい!」という思いも強く、無理して前を追いました。

練習を積んでいた分、多少無理をしてもいける…と思っていましたが、現実は甘くありませんでした。苦しくなってから、急に左腹部に差し込みがきて、痛みに耐えながら走りました。

しかし、中間点手前で失速してしまい、集団から離れてしまいました。「別府まで来て何やってるんだろう。」と思い、棄権も考えました。

何度も「やめたい。」と思いましたが、共に走るランナーや沿道の応援の声のおかげで、なんとか完走することができました。

ブログ画像

次に向けて

悔しい結果に終わった別府大分毎日マラソン。調子が良いと思っていただけに、走り終わった直後は落ち込みました。しかし、ここで終わりたくはありません。

今回のレースで、2時間35分を切るには、スピードもスタミナも足りないことが分かりました。

また1から鍛え直して、リベンジしたいです。

次のフルマラソンは、3/17の板橋Cityマラソンです。今回の経験が無駄にならないよう、練習内容を見つめ直して臨みたいです。