1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 走っていて、足の爪が割れる…?!
走っていて、足の爪が割れる…?!
イベントレポート
2019 / 2 / 4

走っていて、足の爪が割れる…?!

第10回の練習会で

「走っていると足の人差し指の爪が割れるんですが、どうしたらいいでしょうか?」

という質問を頂きました。

時々耳にするこの質問について、今回は考えていきたいと思います!

原因は…?

要因はもちろん様々ではありますが、共通して言えることは

「靴があっていない」

ということだと思います。

・シンプルにサイズがあっていない。
・かかと接地を意識することで、爪先を上げる動作を無意識にしてしまっている。
・爪先接地を意識することで、爪先がつまる動作を無意識にしてしまっている。
・蹴りあげの動作で靴と当たってしまっている。

などがあげられます。

どれも無意識のうちにダメージが蓄積され、気づけば爪が…なんてことになっていると思います。

ブログ画像
かかと接地を意識して、爪先が当たっている
ブログ画像
爪先接地を意識して、爪先がつまっている
ブログ画像
蹴りあげ動作で靴と当たってしまっている

対処法は…?

解決策の1つとしてはNew Balanceのシューズのコンセプトとなっている

「フラット接地」

があると思います。
かかと接地や爪先接地と比較してもイメージしにくく、実践もしにくい走り方かと思います…。

しかし僕はこのフラット接地をしているので、爪の痛みが軽減した経験があるので、オススメします(^-^)

ブログ画像
接地の瞬間から足裏全体で着地!

そんな難しいじゃん!

というかはシューズの見直しも1つの手です。
靴の中で足の指が動かせる程度(1cm前後?)の余裕があると、指の遊びができるので、当たることが少なくなります!

また、靴の結び方も1つのポイントで、

ブログ画像

静止画なので伝わりにくいですが、かかとをトントンと軽く当てて、足の位置を合わせてから靴紐を結びます。

こうするとかかとからフィットするので、抜群に靴の中で足が安定しますよ(^-^)

それでもダメかも…
今さら靴を変えられない…
という方はいっそテーピングで補強するのもありかもしれません!

急造の方法なのであまりおすすめしませんが、どうしてもの場合は痛む指にガーゼなどを当てて、テーピングを巻いてあげると、保護されます!

あくまでも応急処置なので、緊急の場合のみにしてくださいね(^^;

まとめ

僕が考える原因について記述してきましたが、走る上で「くつ」も重要なものの1つなので、侮らず合う靴を選んであげてください(^-^)

ウィメンズマラソンでの飛躍を期待しています\(^^)/

BLOGGER

ブロガー紹介

こーだい
Member
こーだい

NB GO WOMEN NAGOYAのランニングコーチのこーだいこと、市川航大です! 陸上競技やマラソンに関わる皆さんに" 走る楽しさ "をお伝えできたらな、と思っています!

こーだいさんの最新記事