ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 高根沢ハーフマラソン
高根沢ハーフマラソン
イベントレポート
2019 / 1 / 25

高根沢ハーフマラソン

2019年01月13日 高根沢ハーフマラソンに出場してきました.
この大会は栃木県で数少ない「日本陸連公認コース」になっています.

数年前は学生が居ない時は、何度か優勝していた大会でもあるので思い入れがあります。

近年、箱根駅伝出場している青山学院大学/東海大学が大会の招待校になっており、箱根駅伝を走れなかった選手田んぼしかないコースにも関わらず箱根駅伝のファンやメディア等が
集まり沿道で応援をしておりました.

この日の私の体調はまだ風邪が治っておらず走れる状態ではなかったです.
大会3日前は熱が出て寝込んでおりました・・。
体調が悪くても出場する目的が1つありました.

2020年の東京マラソンの準エリートの権利が県内ランナーで5名に与えられるので
とりあえず5番獲得するのが狙いです.

「レース内容」
スタートしてから直ぐに青山学院大学の選手が飛び出していきました.
(ついて勝負してみたい気持ちはありましたが体調が悪い為、無理できない・・)
東海大学の選手達は練習の一環でペース設定が決められていたようなのでゴール目標68分の集団についていく事にしました.
序盤は1キロ 3’15”ペースで余裕でついていく事ができましたが、10キロ過ぎ体調が悪かったのか一気にペースダウンしてしまい、集団から離れて単独走になってしまいました.

田んぼが広がる田舎道を走るので風避けの建物も存在せず、向かい風の強風に押し戻され後方のランナーに抜かれる始末・・・走るのを辞めたかったです(笑)。

結果、70分37秒 総合成績 36位 近年のワーストタイムを叩き出しました.

一応、2020年の東京マラソンの準エリート推薦枠はゲットしました(県内で2位だったようです)

タイムも体調も悪かったので、次回のレースはしっかりピーキングを合わせて東京マラソンのエリート枠に入れるように管理していきます!

ブログ画像
東海大の集団走に混ぜてもらいました
ブログ画像
ブログ画像
病み上がりで疲れました。
ブログ画像
とりあえず2020年の東京マラソン準エリートゲット!

BLOGGER

ブロガー紹介

ノリ
Member
ノリ

1980年5月16日生まれ。 作新学院-山梨学院大-Honda栃木-NB Silent Hunters&MKプロジェクト 元実業団ランナー 地元市民ランナーチームMKPJT代表

ノリさんのその他の記事