ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. OTT, オトナのタイムトライアル
OTT, オトナのタイムトライアル
イベントレポート
2019 / 1 / 17

OTT, オトナのタイムトライアル

1/5.6は駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催された#OTT #オトナのタイムトライアル に行ってきました!
私は、、、SNS班スタッフをしていました笑!
(新年早々走ってない笑←)
大会の写真を撮ったりGoProで動画撮ったり実況したり、ひたすらSNS投稿!!!
楽しすぎてはしゃぎまくりましたあああ。

ブログ画像
SNS写真>誰が一番いい感じに撮れるか選手権ww

#OTT #オトナのタイムトライアルとは

OTTとは、
市民ランナーが手作りで作っている有志の大会。
学生ランナーや市民ランナー、子供がトラックで走れる場所を作りたいという思いと、陸上競技選手が競技は引退しても走ることは続けてもらいたいという思いから生まれた大会でもあります。
箱根ランナーや実業団ランナー、そのOB等がペースメーカーとしてベスト更新をサポートするイベントです!

*下の動画は、5000Mの最終組 presents by ニューバランス!「HANZO CUP」として3位までのランナーには豪華賞品もありました。

豪華すぎるペースメーカー陣

OTTの魅力は、なんといっても豪華すぎるペースメーカー陣!
現役学生ランナーや実業団ランナー、競歩選手団、そのOBなどなど、オリンピアンにも会えます!

ブログ画像
こんなペースメーカー表もつくっちゃうこだわり!

少し挙げると、、
早稲田大学時代、箱根駅伝で三年連続区間賞の竹澤健介さん
長野県出身で数々のマスターズ記録を持つ市民ランナー利根川さん
「油布ジャンプ」で知られる富士通OBの油布郁人さん
2019箱根ランナーの國學院大学多喜端さん、
三上水と注目を浴びた東海大学三上さん、
競歩日本代表の勝木隼人さん、小林快さん、山崎勇喜さん、伊藤佑樹さん
キリがないのでこの辺で。。。

(私は、現役時代にあこがれていた選手の方々の走りを見れて話せてもう幸せでした。。。。。)
今年も頑張れそう。。(単純ww)

5000mと10000m

競技種目は、5000mと10000mの2つ。
目標タイムによって組み分けされ、各組の中にもタイム別に6〜7人のペーサーがつく豪華さ。

10000m最終組は、なんとトップが29分10秒!
もうこのスピードまでくると、ペーサーの方も本気です。周ごとに入れ替わりでサポートする万全の体制で、800mオリンピアンの横田さんもペーサーに!笑

キッズも1000mタイムトライアルがありました〜!

ブログ画像
最終組のスピード感は、もう異次元
ブログ画像
HANZO尽くし
ブログ画像
まずは集団についていく!目指せベスト更新

本格的な会場

競技場内は、OTTの弾幕と、日本選手権仕様のJAAF!

観客もレーンの中まで入ってランナーの近くで応援するんです。ランナーも応援隊もスタッフも一丸となって盛り上がります!
なんといっても、ランナーのスピードには迫力満載です!

まさに、「大人が本気で遊ぶ」こんなワードがぴったりな大会!

ブログ画像
こんな近くでランナーの応援ができるんです!
ブログ画像
給水まであるんです!

Wining run

OTT名物の一つ、Wining run!!
競技が全て終わった後、ランナー、ペーサー、ボランティアスタッフ全員でトラックを一周するんです!
世界陸上のテーマソング、All my treasure (織田裕二)と共に!

ブログ画像
OTTの旗を掲げながら全員で!まるで陸上選手が勝った時に日本国旗もってトラック1周するシーンのよう

会場作りも、ペーサーも、ボランティアスタッフの皆さんも、ランナーの皆さんも、
全員が全力で本気で楽しむ。
新しい仲間もできる。
一度くるとまた来たくなる。参加したくなる。
そんなステキな大会でした。

ブログ画像
最後は全員で集合写真
ブログ画像
ふふっ陸上界でも有名な。。。ちゃっかりEKIDEN NEWSさんw

次回のOTTも楽しみやああ!

BLOGGER

ブロガー紹介

AOI
Member
AOI

社会人1年目。 マラソン本格始動1年目!とにかく楽しく! モットーは「ひとまずやってみる」

AOIさんのその他の記事