1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. いちのみやタワーパークマラソン
いちのみやタワーパークマラソン
イベントレポート
2019 / 1 / 16

いちのみやタワーパークマラソン

いちのみやタワーパークマラソン

1月14日(月)に、いちのみやタワーパークマラソンの10kmの部に出場してきました!

会場・コース

いちのみやタワーパークマラソンは、愛知県一宮市の光明寺公園球技場をスタートし、国営木曽三川公園138タワーパークなどを周回するコースです。

コースは、前半はフラットなコースですが、後半は細かいアップダウンやカーブが多く、河川敷では向かい風を受けます。

目標

10km 34分切り&部門8位以内

昨年出場した時は、34分38秒で部門4位でした。今年は、昨年以上の結果を出そうと思っていました。

コンディション

身体のコンディションは、記録を狙える状態ではありませんでした。

実は、年末のロングjogで40km以上走った際に、腸脛靭帯を痛めていました。その後の練習では、スピード練習ができず、jogと軽いペース走しかできていませんでした。そのため、スピードを出して走ることが不安でした。しかし、ウォーミングアップの感じは悪くなく、どちらかというと良い感じでした。

当日の気候は、晴れていて、暖かく、走りやすい気候でした。まさにレース日和でした。

レース

不安はありましたが、スタートラインに立ったら開き直って走ることにしました。

スタート直後はレースの位置取りと流れに乗るためにややオーバーペースでした。予定では、3:20/km〜3:30/kmでしたが、最初の1kmは3:12/kmで入りました。

その後は3:20/km〜3:25/kmで5kmまでいきました。しかし、そこからの細かいアップダウンで集団から離されてしまい、3:30/km前後にペースダウンしました。後半5kmの方がコースもきついため、ペースを維持するので一杯一杯でした。

34分を切れるか切れないかのギリギリのペースでした。順位も際どいところでした。

結果

ブログ画像

34分04秒 総合18位 部門別9位

どちらの目標にも一歩及びませんでした。昨年より34秒速かったですが、出場選手のレベルも上がり、入賞圏外になってしまいました。

しかし、前半速く入って、後半我慢する走りができたのは収穫でした。

最近は、終始イーブンペースの大人の走りを意識していました。今回は、前半から流れに乗る作戦で、若干失速したものの大崩れしませんでした。ある程度走る土台ができてきたのかなと思いました。

スピード練習は入れていませんでしたが、月1でフルマラソンで鍛えたスタミナでカバーできたようです。

しっかりスピード練習をすれば、34分も切れそうな感じなので、また、10kmも走ってみたいと思いました。

次は…

次のレースは、いよいよ本命の別府大分毎日マラソンです。

2時間35分切りを狙います!

BLOGGER

ブロガー紹介

マッキー
Coach
マッキー

フルマラソンと100kmマラソンを中心に走ってます。 いずれはそれ以上の距離にも…

マッキーさんの最新記事