1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 第13回湘南国際マラソン ~ 2週連続フルマラソンに挑戦
第13回湘南国際マラソン ~ 2週連続フルマラソンに挑戦
イベントレポート
2018 / 12 / 5

第13回湘南国際マラソン ~ 2週連続フルマラソンに挑戦

11/25のつくばマラソンに続いて、12/2に湘南国際マラソンに出場してきました。

湘南国際マラソンはSilent Hunters結成のきっかけとなった大会で、他とは異なる思い入れがある大会。普通ならつくばを入れたら湘南国際を見送るものですが、こればっかりは外せません。

レースプラン

いつもはフルマラソンのレース間隔は最低でも3週間は空けるようにしているので、2週連続でのフルマラソンというのは初の試みとなります。

よって、今回のテーマは「2週連続でどこまで走れるか」としました。

決して格好いいものではありませんが、サブ3に挑戦するのではなく、自己ベストを着実に更新することを狙ういわゆる「置きにいく」プランです。

設定ペースはわかりやすく22'00"/5km = 4'24"/km

そのまま通り走り通せれば3:05'39"となる計算です。

結果(個人)

ブログ画像

とりあえず、自己ベストは更新できました。

37km地点で脚が攣り、一瞬つくばの悪夢が頭をよぎりましたが、落ち着いてゆっくりとストレッチをすることで再び走れるまでに回復。

その後も何度かストレッチが必要となることはありましたが、大事には至らずなんとか最後まで走りきってゴールすることができました。

最高気温が12℃で日差しもなく、天候に助けられたところもあるかと思います。

ベストの更新は1分程度で若干の物足りなさがあるのも否めないですが、連戦であることや途中トイレタイムがあったこと考慮すれば、今の自分としては上出来としておきます。

結果(チーム)

湘南国際マラソンはSilent Huntersのメンバーが一同に集う大会で、今年も多くのメンバーが出場しました。

チームとして一番のトピックとしてはやはり我らがムガコーチの優勝でしょう。

いつもはペーサーとして参加しているところを、今回は1ランナーとしてチームメンバーと同じ舞台で勝負に挑み、1秒を争う戦いを制して見事フルマラソンの部で優勝!最後まで諦めない姿を自ら見せることで、チームメンバーに勇気を与えてくれました。

それに加えてSilent Huntersのメンバーもサブ3達成をはじめ、PBの大幅更新など、PBラッシュ。それはもうお祭り騒ぎとなったのでした。

一方、過去大会含めて中には必ずしも満足のいく結果が出せなかったメンバーもいるもの。

良い時もあれば悪い時もある。そんな悲喜こもごもの感情を味わえるからこそ、湘南国際マラソンはSilent Huntersにとって特別な大会なのかもしれません。

まとめ

感覚的にはサブ3にはまだ届かないといったところですが、疲労が残るなかで自己ベストを更新できたというのは収穫でした。

撃沈続きの今シーズンでしたが、とりあえずポジティブな結果で年内のレースを終えることができて一安心。

年末、年始と仕上げの走り込みをし、大本命となる1月の勝田全国マラソンで2度目のサブ3に挑戦したいと思います。