1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. つくばマラソン
つくばマラソン
イベントレポート
2018 / 11 / 30

つくばマラソン

目標

目標は自己ベスト更新!

80点 2時間40分
100点 自己ベスト 2時間38分32秒
120点 2時間35分

こんな感じのイメージです。

レース展開

Start〜5km 18分27秒
スタートロスは3秒。入りの1kmは3:45/kmでした。体感的には3:40/kmを切っているつもりでしたが若干遅かったです。その後は3:40/km前後で走れていました。

5〜10km 18分26秒
3:40/km前後の集団ができており、その中で走っていましたが、思っていたよりも3:40/kmペースが速く感じました。集団から離れることも考えましたが、ここで離れるとズルズル落ちて行くような気がしました。そのため、集団の後方で体力を温存しながら走ることにしました。

10〜15km 18分26秒
集団のペースも落ち着き、自分にも少し余裕が出てきました。しかし、前には出ず、後方で様子を見ながら走りました。

15〜20km 18分15秒
ゾーン?ランナーズハイ?
自分の身体が軽くなりました。走りのリズムも良くなり、「まだまだいける!」と思いました。

20〜25km 18分19秒
15〜20kmに引き続き、良いリズムでペースを刻んで走れました。中間点通過タイムは、1時間17分34秒でした。まだ余裕もあり、ベストを狙える可能性もありました。このあたりから、前の集団から溢れた選手を抜く数が増えてきました。

25〜30km 18分45秒
27〜28kmの上り坂に入る前に集団が崩れました。なんとか持ちこたえることはできましたが、ペースダウンしてしまいました。30km通過タイムは、1時間50分36秒でした。

30〜35km 19分32秒
3:50/km〜4:00/kmまでペースダウンしました。33kmあたりから、太腿裏が攣かけていました。特に上り坂を上ろうとすると、一気に攣ってしまいそうでした。そのため、かなり慎重に走りました。なんとかベストを狙えるタイムをキープしました。

35〜40km 20分46秒
4:00/km〜4:20/kmまでペースダウンしました。ベストを狙うのも厳しい状況になり、「2時間40分は切りたい…」という気持ちになっていました。

40km〜Finish 9分01秒
40kmを過ぎて、スパートをかける力は残っていませんでした。ラスト1kmの地点で2時間36分00秒…4:00/kmを切れば2時間40分切り。しかし、かなりペースダウンしてる中での4:00/kmは、かなりきつく感じました。最後はフォームも崩れ、必死に走りました。

TOTAL 2時間39分55秒

ブログ画像
ブログ画像

なんとか2時間40分切り…

目標達成ならず。

反省

体力面・メンタル面のどちらにも反省点がありました。

体力面
30km以降失速してしまい、自分の力不足を感じました。ラスト12.195kmをしっかり走り切るスタミナをつけていきたいです。

メンタル面
水戸黄門漫遊マラソンの結果に不安を感じてしまい、弱気になっていました。そのため、消極的な走りになってしまいました。

次に向けて

次のフルマラソンは、12月23日(日)の加古川マラソンです。

1か月しかありませんが、計画的に取り組みたいと思います。

1週目 回復
2週目 スピード練習+駅伝
3週目 レースペース練習+駅伝
4週目 調整

こんな感じになるかと思います。駅伝を2本走るので、スピードも高めていきたいです。

加古川マラソンは、フラットなコースのため、コンディションが良ければ、自己ベストも狙えるコースです。

しっかり練習して、自己ベストを狙えるよう調子を上げていきたいです