1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. サブ3チャレンジ(1回目)
サブ3チャレンジ(1回目)
イベントレポート
2018 / 11 / 30

サブ3チャレンジ(1回目)

秋のメインレース、つくばマラソンに出場してきました。今シーズンの目標であるサブ3への初めての挑戦となるレースです。

レースプラン

本来ならば最低でもレースペースでの30km走を余裕を持ってこなせた実績をもって臨みたかったところですが、今回はそこまで仕上がっていない状態での挑戦となってしまいました。

なので「サブ3ペースでどこまで行けるか」が今回のテーマ。4'15"/kmのイーブンペースで行けるところまで刻んでいくというプランで臨みました。

レース結果

ブログ画像

はい、ダメでした。

32km過ぎぐらいまでは順調に行ったのですが、そこから突然右ふくらはぎが痙攣。止まってストレッチをしようとしたところ今度は右大腿四頭筋が痙攣。どっちかを伸ばそうとすればどっちかが攣るといういやなパターンにハマってしまいました。

その後も走っては攣り、止まってストレッチの繰り返し。痙攣は左右のふくらはぎ、大腿四頭筋、ハムストリング、前脛骨筋と広がり、しまいには両脇腹に加え腹筋まで攣るという事態に。気持ちは全く折れていないのに、意思に反して筋肉が勝手に走ることを阻害する。そんなもどかしい思いをしながら、やっとのことでゴールしたのでした。

脚が攣ること自体はいつものことなのですが、いつもは大体37km~38km頃にやってくるので、今回はいつになく早くやってきた感じです。4'15"/kmというペースでマラソンを走り切るには、まだまだ脚の耐久性が足りないのかもしれません。

まとめ

いきなりの目標達成とは行きませんでしたが、前向きに捉えれば、以下の点で収穫はあったと思います。

・いままでできなかった4'15"/kmペースで30kmを走りきれたこと。
・秋のこの時点のタイムとしてはベストで、去年よりも着実に走力が上がっていることが実感できたこと。

まだまだ、チャレンジ1回目。自分が最も得意とする寒い時期、1月、2月のレースに向け、コツコツと積み上げていきたいと思います。