1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. ikism. Run NYC / Day5 / Marathon Monday

2018/11/4に開催された、世界中のランナーたちを魅了するロードレース「TCS ニューヨークシティマラソン 2018」。

今回ikism.として僕と小林さんででエントリー。個人的には初フルマラソンをかけた今回のチャレンジ。結果としては無事完走。

そしてレースから一夜明けた"Marathon Monday"。5日目のNYC。

MORNING

前日はレースの疲れで早めに寝てしまったが、まだ時差ボケも残っていてこの日も早朝に起床。小林さんも起きてたので一緒にニューヨークの老舗ベーグル店「Ess-a-Bagel」で朝食をとりに。

ブログ画像
ブログ画像
Ess-a-Bagel
ブログ画像
ブログ画像

MARATHON MONDAY

メダルにタイムと名前を刻印してもらうためにセントラルパークにあるパビリオンへ向かった。

ブログ画像
NYC MARATHON PAVILION
ブログ画像
ブログ画像
館内にはマッサージのブースもあり。
ブログ画像
ブログ画像
刻印してもらったメダル。なぜかそれぞれで違うフォント。
ブログ画像
4時間台でゴールした人は翌日の新聞『New York City Times』に名前とタイムが掲載される。

The Museum of Modern Art, New York

疲れもたまっていたので、遠出はせずホテルの近くにあるニューヨーク近代美術館を見に行く。美術館は広く、逆に疲れた足にはきつかった。

ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像

APARTMENT HOTEL

今回滞在したのはアパートメントタイプのホテル。3部屋ありマックス5人で寝泊まり。時差ボケで眠れなかったけど、常に誰かいたので、深い時間まで話したり、早朝から出かけたりと充実した時間を過ごすことができた。

ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像

Ikism. Run NYC 2018

自分にとって初フルマラソンの機会となったTCS ニューヨークシティマラソン 2018。晴れ舞台は想像した以上に素晴らしいマラソン大会だった。

大会の盛り上がりはレース中のみならず、滞在した数日間も様々なイベントや街中のランナーを通じて、ランニングの熱気を常に感じることができた。一つのマラソン大会でここまで街が盛り上がるとは、、。そんな中で走ることができ、NYCという街との一体感を味わうことができたのは最高の体験だった。

沿道の応援の規模もすごかったし、どんどん景色や雰囲気が変わっていくコースも面白かった。ランナーや沿道の人たちはカラフルで今まで見たことあるレースよりもすごくポップで明るかった。

また今回、ikismの小林さんをはじめ、仲間といっしょに旅とランニングができたことがとても楽しかった。走るだけでなく、その周辺のカルチャーに触れることで、街やランニングシーンもより深く楽しむことができた気がする。

また機会があれば、こういう旅をしてみたい。そしてまたニューヨークシティマラソンを走ってみたいな。

ブログ画像
Photo by @markminai