1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. NYC Marathon 2018 【Day1】
NYC Marathon 2018 【Day1】
イベントレポート
2018 / 11 / 19

NYC Marathon 2018 【Day1】

11月4日(日)に開催されたニューヨークシティマラソンに出場するため、11月1日から6日までニューヨークを訪れました。ニューバランスにとっても2回目となるニューヨークシティマラソンをレポートします。

NY到着~EXPOへ

11月1日(木)に羽田を発ち、13時間ほどのフライトの後ニューヨークに到着。今回は一緒にマラソンに参加する仲間たちとアパートを借りて5日間暮らしながらのニューヨーク生活です。到着して荷物を置いたらすぐにニューヨーク在住のベイカー恵利沙さんと合流してランチ。そしてEXPOへ。

ブログ画像
恵利沙さんお勧めの「Gotan」というお店は美味しいコーヒーと新鮮な野菜のメニューが充実したお店でした。美味しくて、滞在中もう一回行きました。
ブログ画像
ikism加藤さん、恵利沙さんとEXPOに向かいます。メトロの駅までてくてく歩きます。
ブログ画像
EXPO会場のJacob K Javits Centerです。ガラス張りの巨大な建物。
ブログ画像
会場に入ると様々な国の言葉で「ようこそ」と迎えてくれます。
ブログ画像
ゼッケンとTシャツを受け取った後は、ニューバランスブースへ。
ブログ画像
ニューヨークシティマラソン限定のコレクションがずらりと並びます。ワクワクしてたくさん購入してしまいました。
ブログ画像
今年のニューヨークシティマラソンコレクションのキーアイテムの「78ジャケット」。1978年に初めてTeam NBというアスリートのチームができたときのユニフォームをデザインソースにしています。
ブログ画像
今年はこんなベビー服まで。キッズTシャツも充実していました。
ブログ画像
ここはレジエリア。マラソンのEXPOのレジは大行列が当たり前ですが、ニューヨークシティマラソンのニューバランスブースは違います。これからフルマラソンを走るランナーをアスリートととらえ、彼らが疲れないように、長く並ばせることの無いよう、レジの配置やスペースの広さ、人員、オペレーションを徹底的に工夫。昨年は5分以上並んだ人はいなかったのです。今年もとってもスムースで、並ばずにお会計できました。
ブログ画像
スタッフの皆さんがカウベルを鳴らして場を盛り上げたり、歓声を上げたりと、その場にいる人を楽しませてくれます。単なるお会計が楽しい時間になっていました。

大会当日に使うアパレルや、お土産のTシャツやグッズなどニューバランスのニューヨークシティマラソンコレクションをいろいろ購入した後は、東京発信の新ブランド「TOKYO DESIGN STUDIO New Balance」のニューヨークでのお披露目パーティがちょうどこの日にブルックリンにあるKinfolkで開かれていたので行ってみました。

TOKYO DESIGN STUDIOの新作シューズ「R_C1(アールシーワン)」はニューバランスの代表的なソールテクノロジーのひとつ「ENCAP(エンキャップ)」を新しく解釈して提案した一足。アッパーには「トレースファイバー」という新たなテクノロジーも採用され、今までにない一足になっています。

ブログ画像
“東京”をテーマにした展示が施され、UFOキャッチャーの中にシューズが展示されていました。実際にゲームできましたが、私は何も取れませんでした・・
ブログ画像
東京の街を切り取った写真が一面に飾られていました。
ブログ画像
東京のスイーツといえば・・・たい焼き!
ブログ画像
たい焼き+アイスクリーム???
ブログ画像
日本酒などのお酒と一緒にシューズが飾られていました。

ロングフライトの後、EXPO、パーティとはしごした後は、そのままブルックリンでタイ料理の夜ご飯。
こうして1日目が終了しました。夜にNYに到着する組とアパートで合流。明日は朝からランニングイベントに参加します。

BLOGGER

ブロガー紹介

makoto
Leader
makoto

ニューバランス ジャパンPR担当。一昨年友人たちと走る楽しさに目覚めて、気づけばすっかりランニングが好きに。今年2月に初めてフルマラソンを走りました。次の目標は11月のNYCマラソン!

makotoさんの最新記事