ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 世田谷246ハーフマラソン
世田谷246ハーフマラソン
イベントレポート
2018 / 11 / 20

世田谷246ハーフマラソン

世田谷246ハーフマラソンは家から徒歩圏内の大会ですが今回、初参戦!
募集人数1800人に対して応募が約6600人なので抽選倍率は約3.6倍と中々高めですが、この倍率を突破して出走することができました!

目標は87分40秒。
結果は89分51秒 PB

目標には及びませんでしたが、自己ベスト。
ただ、前回出場した水戸黄門漫遊マラソンのハーフ通過タイムと比べて30秒しか早くない
これってどうなんでしょう、、、

さて、それでは気を取り直してレースを振り返ってみます。

ブログ画像

レース振り返り

スタートから1kmくらいは渋滞が酷くてなかなかスピードを上げられませんでしたが、国道246に出てから道幅が広がるのでだいぶ集団がバラけて走りやすくなります。
ここから二子玉川までは3、4kmずっと下りで気持ちよく走れます!

今回のコースの最後にキツい登りがあるので、前半は少しでもタイムを稼ぐためにこの下りは頑張って突っ込みました!

そのせいか15kmくらいでペースを維持できなくなり、コース後半の激坂は走っているのがやっとの状態になってしまいました、、、

激坂を登り切っても駒沢公園まではフラット区間がほぼないので心肺がかなりキツいです。
駒沢公園に戻ってきて残り2km。知り合いの応援に背中を押されて最後にスパート合戦で1人かわすことができゴール。
目標には程遠いタイムでしたが90分切りは死守できました。

レースの反省

・前半突っ込み過ぎた
4分を切っていた瞬間もあったので、ちょっとやり過ぎたかも。

・レース前、仕事で練習できなかった
→焦って前日、前々日走ってしまった。特に前日は体が重かったのに走ってしまったので疲労が抜けなかった。しかも風邪をひいた、、、これからは前日は休足にする。

・周りのペースに巻き込まれた
→風除けに周りのランナーを使ったけど、ペースが安定せず結果的に疲れた

・コースがキツイ
→フラットな区間はほぼない。特に後半はずっとアップダウン。

今回は特に収穫もなく、オーバーペースとテーパリングの失敗に尽きると思います。

つくばでサブ3には黄色信号ですが、最後の最後まで足掻いてみます!
秘策が思いついたのでこれがハマれば一発入れられるかも!笑

乞うご期待!!