1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. ikism. Run NYC / Day1 / NYCマラソンエキスポ
ikism. Run NYC / Day1 / NYCマラソンエキスポ
イベントレポート
2018 / 11 / 9

ikism. Run NYC / Day1 / NYCマラソンエキスポ

2018年11月4日に開催された「TCS ニューヨークシティマラソン」。1970年に第1回大会が開かれ、現在ではワールドメジャーズの一つに数えられる世界最大級のマラソン大会として知られている。ニューヨーク市の5つの行政区「スタテンアイランド」「ブルックリン」「クイーンズ」「マンハッタン」「ザ・ブロンクス」にまたがって敷かれたコースは、世界中のランナーたちを魅了し、毎年50,000人以上のランナーが完走する。大会は「Run for Life」の機会を提供するNYRR(ニューヨーク・ロード・ランナーズ)というNPO団体によって主催。ニューバランスは2015年にNYRRと包括的なパートナーシップを結んでおり「NYCマラソン」でもメインのスポンサーの一つとして様々なコンテンツやサービス、機会を提供している。

今回ikism.として僕と小林さんで「NYCマラソン」へエントリー。個人的には初フルマラソンをかけた今回のチャレンジ。自分がなぜランニングに夢中になるのか? ランニングの魅力とは? ランナーを引きつけるものは一体何なのか? そんなことを考えて僕の目線で写した旅の記録「ikism. Run NYC」。

初日は、日本から米国・ニューヨークへの移動、そしてNYCマラソンエキスポ訪問(実際は買い物)。

ROAD TO NYC

東京・羽田空港から出発してニューヨーク・JFK空港へ。年中締め切りに追いかけ回されているせいか、圏外で過ごす約13時間は至福のひととき。

ブログ画像
ブログ画像

TCS NYC Marathon Expo Presented by New Balance

ホテルにチェックインし、今回一緒に走るNY在住のベイカー恵利沙さんとも合流。レースのビブを取りにエキスポ会場へ向かう。巨大なニューバランスのブースではすべてNYCマラソン x NBのコラボレーションアイテムで展開、その商品企画数に驚かされる。日本でも直営店においてコレクションの一部が販売されているが、ここでしか手に入らないものも多い。

ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像
ブログ画像

New Balance TDS Launch Party

夜はブルックリン・ウィリアムズバーグにある「Kinfolk」で行われたTOKYO DESIGN STUDIO New Balanceのローンチパーティに参加。地元のヒップな人たちが集まり、東京をフィーチャーしたコンテンツで盛り上がっていた。レースを数日後に控えたこのタイミングでの振る舞い酒パーティは正直辛い。

ブログ画像
ブログ画像

ikism. Run NYC / Day2-1へ続く。