ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 水戸黄門漫遊マラソン
水戸黄門漫遊マラソン
イベントレポート
2018 / 10 / 30

水戸黄門漫遊マラソン

水戸黄門漫遊マラソン

10月28日(日)に開催された水戸黄門漫遊マラソンのフルマラソンに出場してきました。

今回は、レースレポートを書きました。

メイン画像でネタバレしていますが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです…笑

スタート前

メイン会場は、水戸駅から徒歩5分の茨城県三の丸庁舎広場です。

水戸駅に近いホテルに宿泊していたため、会場へは徒歩で向かいました。駅から会場までは、たくさんのランナーが歩いているため迷うことはありません。

スタート1時間30分前の7時30分に会場入りしました。

ウォーミングアップと着替えを済ませ、スタートブロックに整列しました。

レース内容・結果

スタート〜10km
スタートしてから2kmまでは、下りのコースです。ペースが上がりすぎないように走りました。その後、4kmまで上り、フラットになります。3:50/kmの集団で落ち着いて走れました。

10km〜20km
この区間はアップダウンがありましたが、ペースを維持して走ることができました。「まだいける」と余裕をもって走っていました。

20km〜30km
ハーフの地点を1時間20分35秒で通過しました。その時は、予定通りに走れており、30kmまではこのペースでいけると思いました。しかし、27km地点で集団から離れてしまいました。粘って4:00/kmを維持しようと思いましたが、4:10/kmまで落ちてしまいました。

30km〜40km
30km過ぎに大きな上り坂でさらにペースが落ち、4:20/kmになりました。余裕もなくなり、「早くゴールしたい」と思いました。しかし、ゴールは遠く、35kmからまたペースが落ちました。

40km〜ゴール
5:00/kmのペースまで落ち、後続のランナーにどんどん抜かれていきました。悔しいですが、どうすることもできませんでした。41km過ぎには、激坂が待っていましたが、事前に知っていたため、そこまでの辛さは感じませんでした。坂を越え、なんとかゴールすることができました。

ゴールタイム 2時間52分32秒

ブログ画像

2時間42分〜45分が目標でしたが、目標+10分もかかってしまいました。

補給食

フルマラソンを走る時は、エネルギージェルを2つ持って走ります。今回もジェルを2つ持って走りました。

補給ポイントは、15kmと28kmです。ゼリーやジェルでものであっても、摂取してからエネルギーに変わるまで30分程度かかります。

そのため、エネルギー切れを起こす前に摂取しないと手遅れになります。

実際にレース中に様々なタイミングで摂取してみました。私の場合、15kmと28kmあたりで摂取するのが良いかと思いました。

個人差があるので、自分の補給ポイントを見つけることが大切です。

レースの反省

今回の目標は、3:50/km〜3:55/kmで2時間42分〜45分でした。

ハーフまでは余裕もあり、目標は達成できると思いましたが、30km手前で失速してしまいました。

反省することはいくつかありますが、大きな反省点は2点です。

1点目は、練習内容です。9月30日の松本マラソンでフルマラソンに対する耐性をつけようと考えていました。しかし、台風により中止となってしまいました。その後も20km走はしましたが、長い距離の練習が不足していたように思います。30kmまでなら、それでもいけますが、それ以上は誤魔化せませんでした。

2点目は、フルマラソンに対する考え方が甘かったことです。100kmに比べれば、42.195kmは楽だろう…と思ってしまっていました。100kmには100kmの、フルマラソンにはフルマラソンの辛さがあります。今回は、まさにそれを実感したレースでした。自分の甘さを感じました。

以上の2点から、今後の練習内容とフルマラソンに対する考え方を見直していきたいと思います。

まとめ

今回のレースで、改めて自分の弱さを感じました。でも、ここで終わりたくはありません。

次のフルマラソンのレースは11月25日(日)のつくばマラソンです。心身ともに鍛え直して、万全の状態で臨みたいです。

次は絶対負けない!ベストを出して笑顔で写真を撮る!

BLOGGER

ブロガー紹介

マッキー
Coach
マッキー

フルマラソンと100kmマラソンを中心に走ってます。 いずれはそれ以上の距離にも…

マッキーさんのその他の記事