ニューバランスがランナーと作る
NBRC(New Balance Run Club) の
オフィシャルブログ「NBRC ブログ」は
終了いたしました。
こちらのページはアーカイブです。

  1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. レースは最高の練習
レースは最高の練習
イベントレポート
2018 / 10 / 16

レースは最高の練習

記録会で10000m

10月14日(日)に、記録会で10000mに出場しました。

今回の記録会では、3000m・5000m・10000mがあり、中学生(3000mのみ)〜一般まで幅広い層の選手が走りました。現役の高校生・大学生や他の市民ランナーと走ることができる良い機会です。

レースの位置づけ

私は、社会人になってから、学生の時以上にレースに出ています。今シーズンも秋・冬は、月に2〜3本レースに出ます。

学生の時は、どのレースでも、順位や記録を狙っていました。つまり、結果を出すためにレースを走っていたということです。

しかし、社会人になってから、レースの位置づけが変わってきました。

私は、社会人になってから、レースを2つに分けて考えて出ています。

①順位や記録を狙うレース
これは、学生の時と変わりません。ただ、学生の時は、トラック・駅伝がメインでしたが、社会人になってからは、フル・ウルトラがメインです。

②練習代わりのレース
社会人になってからは、練習相手のいない環境で、実戦レベルの質の高い練習をするのが難しいと感じました。そのため、実際にレースに出て、質の高い練習の代用としています。トラックレースをスピード練習代わりにしたり、フルマラソンを距離走代わりにしたりします。

設定

今回の記録会の10000mは、記録を狙うのではなく、フルマラソンに向けてのスピード練習としてエントリーしました。

スピード練習と言われると、もっと短い距離を想像すると思います。もちろん、短い距離のスピードも必要ですが、今回は、スピード持久力のトレーニングが狙いです。

10000mをフルマラソンのレースペースより、1kmあたり15〜20秒速いペースで走ることで、フルマラソンのペースに余裕に感じることができます。

私の場合、フルマラソンのベストは3:45/kmです。そのため、今回の10000mは、3:25/km〜3:30/kmを設定にして走ることにしました。

3:25/km〜3:30/kmで10000mを走ると34:10〜35:00になります。良くて33分台、悪くても34分台では走りたいと思っていました。

結果・内容

ブログ画像
1000m毎のラップ

結果は34:53.16…
ギリギリ合格点。

レース展開は、2000mまでは若干速く入りました。そこからはペースも落ち着いて、7000mまでは、同じペースで走っていた選手と引っ張り合いながら走りました。しかし、6000m〜7000mでペースが落ちたので、そこからは1人で前に出て走りました。

全体を通して、大体設定に通りで走れて安心しました。リラックスして、リズム良く走れていたと思います。

課題

今回のレースで、課題も見つかりました。
①ペースが落ちた時にすぐに前に出なかった
②ラストでペースが上がらなかった
この2点です。

①は、最近、マラソン練習しかしておらず、トラックレースが不安でした。そのため、ある程度余裕があっても、前に出ることを躊躇してしまいました。

②は、単純に力不足です。ラストでペースを上げようと思っても、1人で上げていく力がありませんでした。

①、②のどちらもレースを走ったからこそ分かった課題です。課題が見つかったことも良い収穫でした。

最近の練習は、4:00/km前後の20〜30km走が中心でした。インターバルも、200mの短い距離のものだけでした。

今後の練習では、8000m〜16000mのペース走やロングインターバルを増やし、スピード持久力を向上させていきたいと思います。

シューズ

ブログ画像

今回のレースもHANZO Sで走りました。トラックレースでも、気持ち良く走れました。

先日、ブログで商品レビューもしたので、是非そちらも見てください。

まとめ

今回のレースは、練習としては、ある程度ペースを維持して走れたので良かったと思います。フルマラソンに向けて、良い練習になりました。また、課題も見つかったため、今後の練習に生かしていきたいです。

また、トラックレースでも記録を狙いたいという思いが強くなりました。今回は、練習の位置づけでしたが、次回は、記録を狙うレースをしたいと思います。

次のフルマラソンの予定は、2週間後、10/28(日)の水戸黄門漫遊マラソンです。しっかり調整をして良い走りをしたいです。

BLOGGER

ブロガー紹介

マッキー
Coach
マッキー

フルマラソンと100kmマラソンを中心に走ってます。 いずれはそれ以上の距離にも…

マッキーさんのその他の記事