1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 秋の実力確認テスト 5000m記録会
秋の実力確認テスト 5000m記録会
イベントレポート
2018 / 9 / 19

秋の実力確認テスト 5000m記録会

これからのマラソンシーズンを迎えるにあたり、現時点での実力を確認することとスピードトレーニングを兼ねて、市の陸協が主催する5000mの記録会に参加してきました。

レースプラン

6月の記録会で更新した自己ベストが17'39"86

欲をいえば17'30"を切りたいところですが、この3ヶ月間はあまりスピード向上を目的とした練習をしていなかったこと、練習での疲労をあまり抜いていなかったこと、6月の記録会は気温が20℃だったのに対しこの日の気温は27.6℃、湿度80%とコンディションがあまり良くなかったことから、自己ベストが更新できれば良しとします。

400mのラップを84"~85"で刻み、ラストで上げられた分自己ベストを更新といったイメージです。

レース展開・結果

ベストタイムを18分台で申告した前回とは異なり、17分台で申告した今回は前回よりも後ろの組(速い組)。周りを見渡せばいかにも速そうな高校生の陸上部員ばかり。若干浮いている自分がいます。

案の定スタートと同時にあっという間に置いてきぼりにされ、2周目途中ぐらいまでは最下位で走ることになりました。

とはいえ80"を切るようなペースで進んでいたので、自分にとってはオーバーペース。ここは自重して当初予定していたペースで刻みます。

それでも3000mあたりからかなり苦しくなってきて設定ラップを下回ることが増えましたが、ここは1秒程度の落ちで粘ります。

すると、みんな突っ込み気味だったのか、この頃から前から落ちてくる選手を少しずつ拾って順位を上げていく流れに変わっていきました。

そのままなんとかペースを維持しつつ順位を上げ、最後の力を振り絞ったラストスパートで遅れを取り戻してゴール。

結果:17'37"94 7着/27人

なんとか自己ベストを2秒弱更新できました。

ラップタイムも

43"-84"-84"-86"-84"-86"-87"-86"-86"-86"-85"-84"-76"

とプラン通りの走りができたかと思います。

まとめ

とりあえず今の時点でこのタイムで走れたので、スピードという観点では最低限の規準はクリアできているのかなと思います。

とはいえ、自分の課題は距離。サブ3にはまだまだ安全圏とは言えません。これからの季節はより実戦に近い練習を積んでいきたいと思います。