1. ホーム
  2. 商品レビュー
  3. HANZO R
HANZO R
商品レビュー
2018 / 11 / 6

HANZO R

HANZO SとHANZO R

今回は、HANZO Rのレビューです。以前、HANZO Sのレビューもしましたので、HANZO Sとの比較もしています。

HANZO S
「勝利を目指し、1分、1秒を縮めたいエリートランナーに」
フルマラソンSUB2.5をターゲットにしています。

HANZO R
「自己記録更新を目指すシリアスランナーに」
フルマラソンSUB3.0をターゲットにしています。

SはNewBalanceのシューズの中で最も軽く、反発も強く、スピードが出ます。

RはSに次ぐ軽さで、Sよりもクッション性と耐久性に優れています。

ブログ画像
HANZO S
ブログ画像
HANZO R

画像の通り、Rの方がSよりもソールに厚みがあります。

バランスの良いシューズ

先程、SとRの比較をしました。

「Sの方がスピードが出るから、速いランナーはみんなSを履くべき?」
と思っている方もいるかもしれません。トラックレースや駅伝の短い区間であれば、Sがオススメです。

しかし、フルマラソンのような長い距離になると、話は変わってきます。

フルマラソンはスピードだけでなく、最後までペースを維持して走る安定感が求められます。レース後半に向けて、足へのダメージを少なく抑えることが大切です。ダメージを抑えるためには、シューズのクッション性も重要になります。

「Sよりもクッション性がほしい」
「後半に失速してしまう」
という方には、Rがオススメです。

Rは、SUB3.0モデルとして紹介されていますが、SUB2.5レベルのランナーでも、長い距離のレースでは、Rを履いて走っている方もいます。

「なぜエリートランナーもRを履くのか?」
それは、バランスの良さだと私は思います。

RはSに次ぐ軽さのため、重たさは感じません。スピードも十分に出せます。また、クッション性、耐久性を備えています。そのため、長い距離を走るのには、性能のバランスが良いシューズです。

私の場合、Rは速いjogや距離走で履いています。また、フルマラソンやそれ以上の距離のレースでも履いています。長い距離の後半でも、安定してリズム良く走ることができるので気に入っています。

HANZO V2

ブログを読んでいるみなさんは、もう知っているかと思いますが、12月14日にHANZO V2が発売されます。

ブログ画像

HANZOがさらにパワーアップしているそうです。HANZOユーザーの私は、とても楽しみで待ち遠しいです。

SとRの2つのモデルがあるので、是非2つとも履いてみたいです。履いたらレビューもしたいと思います。

まとめ

HANZO RはSUB3.0ランナーにはもちろんのこと、それ以外のランナーにも、練習やレースで履いてもらいたい一足です。

今回のブログを読んで気になった方は是非履いてみてください。