1. ホーム
  2. 商品レビュー
  3. 1040シリーズの最新作「NB HANZO U」レビュー
1040シリーズの最新作「NB HANZO U」レビュー
商品レビュー
2018 / 8 / 4

1040シリーズの最新作「NB HANZO U」レビュー

一年前に初めて走り出して選んだランニングシューズは、知識もないまま見た目だけで選んだモデル。今でもお気に入りのシューズだけど、走るうちに履き心地や機能など、他のシューズも気になってしまい、2足目に選んだのが2017年に発売された「M1040v8」。そもそも1040シリーズは2014年に発売されたv5を(完全に街履きとして)履いていたことがあって親しみのある品番だったけど、自分の中では最高の履き心地と思っていてランニングのみならず、普段から着用してました。

そのアップデートモデルが「HANZO U」として発売されると聞いて、早速手に入れてきたので前モデル「1040v8」と比べながら「HANZO U」をレビューしてみた。

NB HANZO Uとは?

ブログ画像
製品名:NB HANZO U M G1 Color:GRAY

ニューバランスのランニングシューズの中でも昔からアップデートを続けて進化してきた1040シリーズの最新モデル「HANZO U」。公式ウェブサイトの説明を見ると、

NB HANZO U
20年以上にわたり、幅広いランナーに支持されてきたフルマラソン完走を支える機能を多彩に搭載した「1040」が、HANZOシリーズから「NB HANZO U」となり新登場。通気性とサポート性を備えたエンジニアードメッシュアッパー、軽量で反発性に優れたREVLITEとRAPID REBOUNDのコンビネーションミッドソール、安定した着地を支えるインナーサドルや、広い接地面のアウトソール、Medial postが目標達成を後押し。D、2E、4Eの3種類のウイズで展開し最良のフィットを提供。
New Balance Official Websiteより

ニューバランスはアメリカを拠点にするグローバルブランドだが、1040シリーズは日本人ランナーに向けて作られたシューズらしい。店頭では初心者にもオススメのモデルと言われた。

HANZO Uを初めて触って思ったこと

ブログ画像
ブログ画像

「HANZO U」のファーストインプレッション。見た目はスタイリッシュでいわゆる運動靴デザインとは違いテクノロジーを感じる洗練されたデザイン。普段でも履きたい。

ソール部分のパーツなど「1040v8」と同じような作りの部位も多く、前モデルを愛用している自分としてはちょっと安心。アッパーが大きく変更されており、全面メッシュだった「1040v8」から箇所によって調整されたメッシュへアップデート。これがエンジニアードメッシュアッパーというやつ? 通気性と耐久性のバランスを考えている感じのちょっと凝ってる印象。少し赤みがかったなんとも言えないグレーもいいカラーリングで自分の好み。

あと写真撮るの忘れたけど、シュータン部分には紐を通すと隠れ身の術を発動する「HANZO」のマークがデザインされていた。

前のモデルM1040と比較してみた

ブログ画像
(上)HANZO U /(下)1040v8
ブログ画像
ブログ画像

比較と言ってもただ並べて写真撮っただけ。上記のようにアッパーのデザインは大きく変更したが、シューズ自体のシェイプやソール部分、ヒールカウンターは継続。アウトソールも見た目ほぼ同じ。

実際にHANZO Uで走ってみた

ブログ画像
茅ヶ崎にて。Photo: Shuto Kobayshi

実際に「HANZO U」を履いて走ってみた印象は、前モデルと同じようなサポート力・柔軟性を感じるシューズでした。名前はだいぶ変わったけど、中身はさすが1040の系譜というところ。

前モデルと一番の違いを感じたのが足入れしたときのホールド感。シュータン部分が足裏まで繋がっていて、足を通すと程よくホールドされる感覚が特徴。扁平足気味の自分の足裏には土踏まず部分に多少突き上げられる感触も。人によるとは思うけど、乗り換えを考えている人は可能なら試しばきしたほうがいいかも。

クッション性は強くスピードを重視するには多少沈み込む感覚が気になるかもしれません。自分の走りには問題なさそうで、レース用のシューズとして心強い味方になりそうな予感。気に入っている前モデル「1040v8」から完全に乗り換えることは惜しいと思いつつも、一旦このシューズ「HANZO U」をローテーション入りさせることに決定ー!

今後のHANZO Uに期待すること

初心者の自分からしたら、ランニングシューズとしてこれ以上の機能は想像できない、というくらい満足な「HANZO U」。約20年の進化で辿り着いたこのシューズに、あえてその次を望むのなら「ハイブリッドな1040」というテーマを期待したい。最高な履き心地でランニング以外での出番も多くなりそうなので、基本設計はそのままに、例えばアッパー素材にスウェードやスムースレザーをつかったり、普段のコーディネートにも合わせやすいデザインなんていうのを見てみたい。

Access to Tools

【NB公式】ニューバランス公式ウェブサイト「NB HANZO U」ページ
能城 秀雄 : NB キーパーソンに聞いた1040の魅力(YouTube)
坂本 雄次 : NB キーパーソンに聞いた1040の魅力(YouTube)