1. ホーム
  2. 食事
  3. ランニング女子がマラソンを完走するための食事ポイント
ランニング女子がマラソンを完走するための食事ポイント
食事
2019 / 3 / 14

ランニング女子がマラソンを完走するための食事ポイント

マラソン大会など、いよいよ本格的なランニングシーズン到来ですね!
男性だけじゃなく女性にも人気の高いスポーツである、「ランニング」。
今回は、ランニング女子のためにマラソンを完走するための食事ポイントをご紹介していきます!

女子にランニングが人気の秘密とは?

ランニングが人気になったきっかけは、東京マラソンが始まったことが関係していると言われていますが、人気の理由はそれだけではありません。
ランニングは始めるのに必要な道具がほとんどなく、手軽に始められることや、自分のペースで走れるので運動が苦手な方でもチャレンジしやすいことが人気の秘密です。

ランニングで定期的にからだを動かし、汗を流すことは健康維持だけでなく、ダイエット効果などの美容効果も期待できるので、特に女性の方に人気が高いのです!
≪ランニングの嬉しい効果≫
① 健康の維持&増進
② 脂肪燃焼効果
③ 筋肉量が増え、代謝が高まる
④ 血行がよくなり、肌代謝が活性化する
⑤ 質のよい睡眠につながる   など

実を言うと、私も運動はどちらかというと苦手なタイプ(*´Д`)
でもランニングはとても手軽に始められ、走りきった後の達成感や爽快感が病みつきになり、楽しく続けることができていますよ♪

名古屋名物の○○がランナーの栄養補給に最適!?

ブログ画像

実は、ランナーの方に最適な栄養補給ができる食品があることをご存知でしょうか。
それは、名古屋名物の「ういろう餅」!
ういろう餅は、米粉が主原料の蒸し菓子の1種で、ランナーに必要な栄養素である糖質をしっかり補給することができることから、愛用しているアスリートの方も多いのだとか( *´艸`)♡
もともとお餅はお米よりも糖質を多く含んでいるため、少ない量でも糖質をしっかり補給することができる優れもの!
1食でたくさんの量を食べられないマラソン女子に、とてもうれしい食材ですよ。

マラソン完走のカギは、栄養補給のタイミングにあり

ブログ画像

マラソンで失敗する原因の多くは、レース後半のエネルギー切れ(スタミナ切れ)が関係しています。
無事完走するためには、エネルギー補給を計画的に行い、からだをととのえておくことが大切ですよ。
例えば、レース前日(夕食)から当日(朝食)は、炭水化物中心の献立に切り替え、糖質をしっかり補給し、レース開始1時間前にもバナナなどでさらに糖質を補給する、などがおすすめですよ。

また、栄養補給が必要な栄養素は糖質だけではありません。
水分やミネラルが不足すると、脱水や足のつり、けいれんなどのトラブルを引き起こす原因になります。
レース本番に思わぬトラブルが起きないよう、体調をととのえておきましょう!

≪トラブル別 栄養補給のポイント≫
① 脱水
喉が渇く前にこまめに給水をしましょう。5㎞で約150~200mlが目安量です。水ではなく、体液の濃度に使いスポーツドリンクがおすすめ!

② 足のつり・けいれん
極度の緊張やオーバーペースによる発汗、朝食の欠食などが原因でおこりやすくなります。糖分や塩分などが含まれたスポーツドリンクで給水するのが◎。塩飴や塩タブレットを携帯してこまめに摂取して対策しましょう。

③ 大脳の疲労(中枢性疲労)
体内のグリコーゲン(貯蔵鉄)が不足してくることで脳内もエネルギー不足になります。レース中の糖質補給を計画的に行い、対策しましょう。特にレース後半に甘味の強いチョコレートやういろうなどを摂取するのがレースを成功に導く秘訣!

これらの対策をしっかり行い、マラソン完走を目指してくださいね!