1. ホーム
  2. 食事
  3. 朝からしっかり!朝食メニュー
朝からしっかり!朝食メニュー
食事
2018 / 10 / 16

朝からしっかり!朝食メニュー

皆さん、毎日朝ご飯を食べていますか?
アスリートはもちろん、仕事や運動をする皆さ
んも、健康で元気な生活を送るためには三食し
っかり食事を摂ることが大切です。

特に朝食は一日の始まり。今回は、朝食の必要
性や、メニューなどを紹介したいと思います。

朝食の役割とは?

まず、一番の役割は、エネルギー補給です。
一日活動するためのエネルギーをしっかり補給
すると共に、脳にエネルギーを送ることで集中
力をアップさせることにも繋がります。

特に、アスリートや出勤前にランニングをする
方などは、朝起きて空腹状態で運動をする場合
が多いです。(まさに朝飯前…!)
朝から運動をして消費したエネルギーを朝食で
しっかり補い、一日のエネルギーにする必要が
あります。

ブログ画像
一日の始まりに朝から身体を動かすのって気持ちがいい!

また、運動量の多い方は特に、一日に必要なエ
ネルギーも多くなるため、三食(または間食も含
め何回か)に分けてしっかり必要なエネルギーを
補給することが大切です。

朝食メニュー

朝食でも、食事の基本となる
「主食」「主菜」「副菜」「乳製品」「果物」
を揃えるように意識します。

我が家では、夕食と同様に朝もできる限り多く
の食材を使って多くの栄養を摂れるように、心
がけています。

ブログ画像
炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランスよく
ブログ画像
朝からたくさん走ったあとは、しっかり食べてエネルギー補給

…と、ここまで読んで下さった方はお気付きで
しょうか。なにか足りませんね。

…乳製品!
我が家では、いつも献立に乳製品が入っていま
せん。。。(汗)
食事意外で補うこともできますが、補食を摂る
習慣のない方は、一度の食事で牛乳やヨーグル
トなどをプラスできると良いですね!

練習量やシーズンに合わせて調整も

必要なエネルギーは、運動量によって変わりま
す。例えば、
走り込みの時期 > 休養の時期
マラソンシーズン > トラックシーズン
など、時期によっても変わります。

運動量の少ない時期は、栄養のバランスは崩さ
ないように量を調整することも必要です。

ブログ画像
品数や量が減ってもバランスは意識します
ブログ画像
主菜(たんぱく質)は、肉や魚、卵、大豆などからしっかりと

マラソンシーズンや、たくさん走り込む時期は
特に、炭水化物(糖質)が必要となるため、ご飯
の量を増やしたり、副菜に芋やカボチャを使用
したりして、糖質を摂れるように工夫します。
バナナジュースをプラスすることもありました。
(ようやく乳製品登場!)

練習量やシーズンに合わせて、食事の内容や量
を調整できるとより良いですね。

一日の始まりは朝食から!

そもそも朝食を摂る習慣のない方は、いきなり
朝からこんなに食べることは難しいと思います。
そんな方は、まずは、おにぎりやサンドイッチ
など、「炭水化物」+「たんぱく質」を摂れる
簡単なものから初めてみてはいかがでしょうか。

三食しっかり食べて、毎日元気に生活と運動を
続けていきましょう!

BLOGGER

ブロガー紹介

ワリオ
Member
ワリオ

岐阜県出身。地元は朝ドラの舞台、東濃。五平餅が大好きです。 普段は気分転換に走っています。

ワリオさんの最新記事