1. ホーム
  2. 食事
  3. 練習期の食事
練習期の食事
食事
2018 / 8 / 21

練習期の食事

暑い日もあれば、秋が来たかと思わせるような
涼しい日もありますが、まだまだ夏は続きます。

今回は、そんな暑い時期に頑張って練習をする
ランナーの食事について、我が家の献立を少し
紹介したいと思います。

食事の基本

アスリートのように毎日ハードなトレーニング
をこなす人はもちろん、健康的な食生活を送る
ための基本は「主食、主菜、副菜」をバランス
よく摂ることです。

ご飯やパン、麺などの「主食」
肉や魚、卵などの「主菜」
野菜やキノコ、海藻などの「副菜」
に加えて、「果物」と「乳製品」まで摂れると
理想的ですね。

練習後の食事

私自身は気分転換にランニングする程度ですが、
夫は現役のランナーとして日々ハードな練習に
取り組んでいます。特に今のような暑い時期は
ハードなトレーニングをした後は食欲がない…
ということもあります。
しかし、練習後は身体の回復のため、しっかり
食事で栄養を摂ることが大切です。

そんなある日のメニュー。

ブログ画像
メインのカレー+副菜にも夏野菜をたくさん使いました

夏野菜たっぷりのキーマカレーです。
練習後で食欲のないときでも食べやすいように
塊肉ではなく挽肉を使ったキーマカレー。
カレーは主食と主菜が一気に摂れて食べやすい
ですね。

また、我が家ではハードな練習の日に登場する
ラムチョップ!

ブログ画像
塩とハーブのシンプルな味付けです

ハードな練習をしたのでお肉をしっかり食べた
いけれど、脂っこいものはキツイ…というとき
にもオススメです!

ラム肉には、疲労回復や筋肉を作るのに必要な
「タンパク質」が豊富なだけでなく、貧血予防
に必要な「鉄分」も豊富です。
また、嬉しいことに、ラム肉の脂肪はコレステ
ロールを下げたり、脂肪燃焼効果があるのです。

ハードな練習をしないファンランナーや女性に
もオススメです!

日々の食事で心がけていること

私は栄養士ではないので、カロリー計算や細か
い栄養バランスを考えることはできません。

しかし、日々の食事で心がけていることがあり
ます。それは、「できるだけたくさんの食材か
ら、たくさんの栄養素を摂ること」です。

主食、主菜、副菜は二品以上、汁物、果物…
(できれば乳製品もあるとよいですが)
品数を多くし、たくさんの食材を使うこと。
それによって、様々な栄養素をバランスよく摂
取できるように心がけています。

みなさんも、栄養について知識がないから…
そんなに何品も作れない…と諦めず、スーパー
のお惣菜でもいいので、いつもより少しプラス
して、多くの食材から栄養素を摂る工夫をして
みてください!

BLOGGER

ブロガー紹介

ワリオ
Member
ワリオ

岐阜県出身。地元は朝ドラの舞台、東濃。五平餅が大好きです。 普段は気分転換に走っています。

ワリオさんの最新記事